世界のびっくりニュース

ブラジルの古都サルヴァドールをスマホのみで撮影した超美麗なタイムラプス「Salvador Hyperlapse」


ブラジルで最も古く歴史のある都市サルヴァドール。美しい港やビーチだけではなく現在でも当時の賑わいを彷彿とさせる旧市街が現存しています。

動画はこちらから。
“Salvador Hyperlapse” – Shot on a Cell Phone on Vimeo

この映像は、ブラジル・サンパウロ在住の映像作家 MAGU 氏が ASUS ZENFONE 3 で撮影したものです。

サルヴァドールの正式名称は「サン・サウヴァドール・ダ・バイーア・ジ・トードス・オス・サントス」と長いため、通常はサルヴァドールまたはバイーアと呼ばれています。

サルヴァドールの歴史はブラジルで最も長く16世紀まで遡った1549年に始まります。1763年までポルトガル領ブラジルの首都として約200年に渡り栄えた非常に歴史ある古都。カポエラの中心地、サンバの発祥の地など世界的に有名な多くの文化が生まれた場所でもあります。

1.

2.

3.

1873年に建設された上の町と下の町を繋ぐ高さ73mの「ラセルダ・エレベータ」。1度に128人を運ぶことができ24時間稼働しています。

4.

5.

また街の中心部にある歴史地区は16世紀から19世紀頃に建設された大聖堂やコロニアル様式の街並みが現在しており1985年に世界遺産(文化遺産)として登録されています。

6.

専用のスタジアムで踊るリオやサンパウロのカーニバルと違いサルヴァドールのカーニバルはこの旧市街を住民たちが練り歩きます。

7.

8.

広大な国土を持つブラジル。その他もたくさんの素敵な場所が存在しています。

こちらもブラジルの旧首都だったリオ・デ・ジャネイロ。たくさんの観光地が存在している非常に魅力的な都市です。
今、南米で一番アツい都市「リオ・デ・ジャネイロ」を思いっきり感じられるタイムラプス映像「RIO(リオ)」

アマゾンの熱帯雨林に存在する200万人の大都市マナウス。世界のどこにもない独特な雰囲気に包まれています。
アマゾン熱帯雨林に忽然と現れる大都市マナウスの神秘的な映像「Amazônia Manauara」

関連記事

たった半年で廃墟化してしまった2016年リオ五輪会場の現在 - DNA

出来れば行きたくない世界で最も危険な都市25選 - DNA

「計画都市」ブラジルの首都ブラジリアの建設時、1950年代のモノクロ写真14枚 - DNA

ほぼ隙間のない縦列駐車から出る方法をブラジル軍警察が実演 - DNA

ブラジルサッカーの原点、いびつな形をしたサッカー場の写真10枚 - DNA

さすがブラジル、両手一杯に抱えた荷物の一つがポロリ……からのリカバリがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧