アートとデザイン

なめらかな指使いと美しく波打つ弦に癒やされる ギター内部から見た特別な演奏風景「STRINGSCAPE」


「STRINGSCAPE」はオーストラリアのギタリスト Alan Gogoll 氏の作品。Gogoll 氏の演奏をギターの内部から撮影しており、規則的に波打つ弦と美しい演奏についつい引き込まれてしまいます。

動画はこちらから。
STRINGSCAPES ~ Alan Gogoll – YouTube

流れるようになめらかに弦を弾く指、そして美しく規則的に波打つ6本の弦。ギター内部からしか見ることの出来ない特別な光景です。

こちらは「STRINGSCAPE」のショートバージョンの Vol. One と Vol. Two です。
Stringscapes, Vol. One – Alan Gogoll – YouTube

Stringscapes, Vol. Two – YouTube

また楽器の内部は外観にも負けないくらい非常に美しいということが分かるのがこちら「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」のポスター。機能美に溢れる楽器の内部もまた魅力的です。
実はとても美しい楽器内部のマクロ写真を使った「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」ポスター6枚

関連記事

ギターの弦を押しやすくする新型インターフェイス「Finger Friendly Guitar」が出資募集中 - DNA

超有名ミュージシャンたちが愛用したギターをずらっと揃えた写真集「Famous Guitars」 - DNA

90年代の偉大なるギター・リフ50連発メドレー - DNA

ギター1本を5人で演奏、カナダのバンドメンバーによる驚異の5人羽織動画 - DNA

猛烈なスピードでハーモニクス奏法をキメるとギターから不思議な音が流れ出す - DNA

色々なピックアップの音色を試せる「リボルバー・エレキギター」がかっこいい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧