科学と技術

Raspberry Pi内蔵で感熱紙ロールに印刷してくれる改造ポラロイドカメラの動画


撮影した写真をその場で見ることができたポラロイドカメラの筐体に、ミニLinuxコンピューターであるRaspberry Piと感熱紙プリンタを内蔵した素敵なガジェットがこちら。中身は最新ながら、撮影フィーリングは実にノスタルジックです。


動画はこちらから。
Thermal Paper Polaroid – YouTube

感熱紙プリンタのドライバーの仕様を探りながらの開発ということで、時にナゾの文字列を吐き出し続けることもあったそう。そんな失敗出力もなかなかアーティスティックです。

ソース:Thermal Paper Polaroid – mitxela.com

関連記事

ビンテージな35mmフィルムカメラをデジタル化するアタッチメント「I’m Back」 - DNA

ゲームボーイのカメラとスマホ用望遠レンズを組み合わせて撮影したF1レースの風景がいい感じに懐かしい - DNA

一流のプロ・ファッション・フォトグラファーがおもちゃのカメラで撮影した写真が凄い - DNA

1984年から2012年まで「カメラグランプリ」を受賞した29台のカメラ一覧 - DNA

フィルムカメラをデジタルカメラに変身させられるフィルム型CMOSセンサ「DigiPod」 - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

これほんとにカメラ?と思ってしまう独創的なカメラ11選 - DNA

カメラのレンズ選びを間違うとすごくデブって見えることが分かる動画 - DNA

カメラレンズの絞り構造にインスパイアされたサイズ調整可能なレンチ「Aperture Wrench」 - DNA

プラスチック模型がカメラの魔術で動き出す「3Dゾエトロープ」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧