科学と技術

鉱山機械用の超巨大歯車はどのようにして製造されているのかを撮影したタイムラプス映像


直径10m以上もある超巨大歯車が工場で製造されていく様子を撮影したのがタイムラプス映像です。小さな部品であれば3Dプリンタなどで簡単に作れる時代となっていますが、このレベルの大きさの部品を作るとなるとかなり大変なことがよくわかります。

動画はこちらから。
Timelaps van der Wegen – YouTube

オランダ・ティルブルフの歯車製造会社「P. van der Wegen Gears」の工場内を撮影した映像です。

1. あまりにも巨大なので4分割して作られます

2. 組み立てた円形の金属の塊の外側に歯を削っていきます

3. テスト中の歯車。かなり巨大ですが非常に繊細に作られています。

とにかく巨大な歯車は作るのも大変ですが実際に使用する現場まで運ぶのもまた大変そうです。

ちなみにこちらの映像はこの歯車会社の工場に隣接する運河から巨大な荷物を運び混んでいるところを撮影したもの。どうやらこの工場では何もかもが規格外に巨大なようです。
Special Delivery P. van der Wegen – YouTube

そして機能美溢れる巨大な機械を撮影した写真がこちらです。人類の英知を集めて製造された繊細かつ巨大な機械は見ていて飽きません。
精密なメカニズムに見惚れる、力強く美しい巨大な機械の写真いろいろ

関連記事

線路を移動しながら線路を敷き直す鉄道専用の圧倒的巨大重機「RU 800 S」の映像 - DNA

機械時計の部品から造られた非常に精巧なスチームパンク風超小型昆虫いろいろ - DNA

機械式腕時計の組み立て工程を撮影した機械美あふれる動画 - DNA

機械と生物の美しき融合、機械仕掛けの甲殻類を古い生物学風に描いたイラスト集「Mechanical / Biological」 - DNA

毎分4500回転どうしの歯車をピタッとかみ合わせる恐るべき日本のモーター制御技術が分かる動画 - DNA

歯車等で複雑な演算を行う機械式計算機の機能美溢れる内部写真シリーズ「Calculators」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧