世界のびっくりニュース

カリブに浮かぶ島国バルバドスには「100歳以上の国民記念」郵便切手があった


バルバドスは美しい空と海に囲まれ、カリブ諸国の中でも豊かな国の一つ。そんな島国には、100歳を超えた国民の肖像を切手にして祝福する記念切手がありました。

イギリスからの独立50週年を迎えた2016年、バルバドスでは100歳を超えた国民の肖像を用いた記念切手が発行されました。切手には27人の「100歳超え」の人たちが集められ、中には110歳超えの人は「Super Centenarians」として特に区別され、栄誉を讃えられました。

When you reach 100 years old in Barbados, you get a stamp in your honour. Lovely. from r/pics

ちなみに親戚どうしで郵便を送り合うのはもちろん、国際郵便にも使用できるとのこと。ネット越しのメールやメッセンジャーでほぼリアルタイムにやりとりできる世の中ですが、切手を使ったコミュニケーションもよいものです。

ソース:Post Office pays tribute to local centenarians | Barbados Advocate

関連記事

美しい郵便切手のさらに「外」を想像して描かれたアート作品の画像 - DNA

小包郵便制度が始まったころに送られた「とんでもないもの」 - DNA

30年代、伝統の国イギリスの郵便配達はこんなものを送ることができた - DNA

イギリスの郵便局「猫にひっかかれたので」配達を拒否 - DNA

アイスランドでは住所が分からなくても封筒に地図を描けば郵便が届く - DNA

山火事で焼滅した街にいつものように荷物が配達されている……非現実的で悲痛な光景 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧