世界のびっくりニュース

雪が降り積もるノルウェーの山間部をゆっくりと走る鉄道の運転席からの映像


時折停車する駅と真っ暗なトンネル以外はただただ真っ白な中のレールの上を突き進む鉄道の運転席からの映像です。ノルウェーの美しい冬景色を思う存分に満喫出来ます。

北欧・ノルウェーの第二の都市ベルゲンから首都オスロを結ぶ「ベルゲン線」を走る鉄道の先頭車両から撮影されています。

撮影時期は雪の降り積もる冬。本当に何もない山間部の真っ白な世界が延々と続くだけなのですが、冬の北欧の景色を十分に満喫することが出来ます。

A Gorgeous Train Ride Through Snowy Norwegian Mountains As Seen From the Driver’s Perspective

この映像はノルウェーの放送局「NRK(ノルウェー放送協会)」が2009年に制作した番組「Bergensbanen Minutt for Minutt」の一部を抜粋したクリップ映像。実際にはベルゲン〜オスロまで7時間の映像が放映されました。

「Bergensbanen Minutt for Minutt」の7時間のフル映像はこちらから。
BergensBanen minutt for minutt HD (Full video) – YouTube

更にこちらはNRK制作によるノルウェー随一の観光名所「フロム鉄道(フロム線)」を運転席から撮影した「Flåmsbana minutt for minutt 」。
Flåmsbanen – hele turen – YouTube

始発駅のミュルダル駅〜終点駅のフロム駅までの約1時間の映像です。全長20.2kmですが、山間部を走っているため20ものトンネルがあります。

北欧をゆっくりと旅している気分にどっぷりと浸かってみるのもいいものですね。

ノルウェーといえばやはり氷河による侵食によって生まれた「フィヨルド」。その壮大な景色を水面近くから撮影したの写真シリーズです。
カヤックから見たノルウェーのフィヨルドの景色は息を呑む美しさ

関連記事

80年前に廃線となりそのまま放置されているパリ環状鉄道の廃墟写真シリーズ「By the silent line」 - DNA

北欧の王国ノルウェーの魅力がたっぷり詰まった非常に美麗な写真50枚 - DNA

車窓から最高の眺めを満喫できる世界の鉄道8選 - DNA

現在も破壊されたままの状態で残る、100年前に中東の砂漠に建設された「ヒジャーズ鉄道」 - DNA

栄枯盛衰を物語る、朽ち果てるまま線路上に放置されているオリエント急行の豪華列車 - DNA

イギリスから香港まで鉄道のみでユーラシア大陸を横断 壮大な家族旅行のタイムラプス映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧