世界のびっくりニュース

イギリスから香港まで鉄道のみでユーラシア大陸を横断 壮大な家族旅行のタイムラプス映像


イギリス在住の4人家族が自宅から6つの鉄道を乗り継いで香港までの長大な旅を記録したタイムラプス映像「UK to Hong Kong by Train」。通過した国々の景色だけではなく、鉄道車内の様子や旅の途中で立ち寄った名所など見どころ満載です。

テレビ番組で香港〜モスクワまで6400マイルを旅したイギリス出身の女優ジョアンナ・ラムレイに影響を受けたイギリス・イングランドのポールゲートに住む Wildthing 氏。一念発起し家族4人で鉄道のみを利用してイギリスから香港までの壮大な鉄道旅行へ……その一部始終が記録されています。

動画はこちらから。
UK to Hong Kong by Train II – YouTube

自宅近くのサザン・レイルウェイに乗り込み全部で6つの鉄道を乗り継いで無事香港までたどり着いています。

1.サザン・レイルウェイ:ポートゲート→ロンドン、約101km

1. 出発は自宅のあるポールゲート。ロンドンまではサザン・レイルウェイでロンドンまで行きます。

2. 通勤電車っぽさ全開の車両

2.ユーロスター:ロンドン→パリ、約458km

3. ロンドンからパリまでは「ユーロスター」で向かいます

4. 英仏海峡トンネルを通って約2時間でパリに到着します

3.トンランス・ヨーロピアン・エクスプレス:パリ→モスクワ、約2837km

5. ロシア鉄道が運営する「トンランス・ヨーロピアン・エクスプレス」でパリから一気にモスクワへ

6. なかなか歴史を感じる車両

7. 食堂車はこんな感じ

4.シベリア鉄道:モスクワ→イルクーツク→ウランバートル、約5750km

8. モスクワからバイカル湖畔のイルクーツクまでシベリア鉄道。

9. 一度は乗ってみたいシベリア鉄道

10. そしてイルクーツクの次はモンゴルの首都ウランバートル

11.

5.モンゴル縦貫鉄道:ウランバートル→北京、約1553km

12. ウランバートルから北京まではモンゴル縦貫鉄道を経由

13.

6.中国高速鉄道:北京→香港、約1347km

14. 北京西駅から深セン西駅、そして最終目的地の香港へ

15. 新幹線をベースとする高速鉄道車両「CRH2」の後継型「CRH380A」

ロンドンから香港までの鉄道の旅は無事終了。その後はシンガポールを経由し飛行機でイギリスまで一気に帰宅した Wildthing 氏と家族。行きと比べると帰りはほんの一瞬、現代だと時間もお金もかかる長距離の鉄道旅行は非常に贅沢な旅なのです。

またこちら逆に北京からモスクワまでモンゴル縦貫鉄道を経由した鉄道の旅のショートフィルム。やっぱり鉄道の旅は憧れてしまいますね。
北京からモスクワまでの約7621kmを結ぶモンゴル縦貫鉄道の旅を4分にまとめたショートフィルム「Trans-mongolian」

関連記事

80年前に廃線となりそのまま放置されているパリ環状鉄道の廃墟写真シリーズ「By the silent line」 - DNA

線路を移動しながら線路を敷き直す鉄道専用の圧倒的巨大重機「RU 800 S」の映像 - DNA

車窓から最高の眺めを満喫できる世界の鉄道8選 - DNA

世界の素晴らしい建築のターミナル駅30選 - DNA

元鉄道マンの写真家による中国の鉄道の乗客たちの赤裸々な姿を捉えたモノクロ写真集「Chinese People on the Train」 - DNA

不快指数100%超、世界一混雑した東京の地下鉄の通勤ラッシュ写真集「Tokyo Compression」 - DNA

現在も破壊されたままの状態で残る、100年前に中東の砂漠に建設された「ヒジャーズ鉄道」 - DNA

栄枯盛衰を物語る、朽ち果てるまま線路上に放置されているオリエント急行の豪華列車 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧