エンタメ

SF格闘コミック「銃夢」のハリウッド実写版公式トレーラー第1弾が登場


木城ゆきとのSF格闘コミック「銃夢」がハリウッドで実写版になる、というニュースが流れたのは21世紀初頭のころ。それから「アバター」など超大作の制作でスケジュールが延び延びになっていましたが、いよいよやっと、という感じで公式トレーラーが公開されました。

予告編の説明によるあらすじはこんな感じ。キャメロン監督によれば、格闘技と球技とレースを組み合わせた格闘スポーツ「モーターボール編」を中心としたストーリーになるとのこと。

数世紀先の未来、捨てられた少女アリタ(ローサ・サラザール)は「クズ鉄街」のスクラップヤードで、サイバネ医師のイド(クリストフ・ヴァルツ)に拾われる。あらゆる記憶を失っていたアリタにとって、世界は初めてのものに満ちていた、次第にクズ鉄街での生活に馴染むアリタと、彼女をそれらから遠ざけようとするイド、そして彼女の新しい友人で、記憶を取り戻す助けとなりたい街の少年ユーゴ。アリタとユーゴは親密さを増していくが、アリタを狙う謎の敵が現れる。その時アリタは自分の非凡な戦闘能力に気づく。出生の秘密を明らかにすることを決めたアリタは、冒険の旅に出るが…。

キャメロン監督にとって「銃夢」は相当気に入っている作品だそうで「アバター2、3であと数年は忙しいから、銃夢を他の人に任せるか?と考えたこともあった。でもこの作品を愛しすぎて、そんなことはできなかった」とのこと。

2014年にインターネット上で質問に答えた際も「銃夢」について触れています。
映画監督のジェームズ・キャメロンだけど何か質問ある? – DNA

プロデュース・脚本をジェームズ・キャメロン、監督は「デスペラード」「マチェーテ」のロバート・ロドリゲス。原作の絵柄に寄せるために、主演女優の目をCGで大きくする、など細かいこだわりが見られる動画はこちらから。
ALITA: BATTLE ANGEL | OFFICIAL TRAILER #1 | 2018 – YouTube

ソース:BATTLE ANGEL Update from James Cameron | Collider

関連記事

ついに完成 圧倒的に80年代アニメな「スター・ウォーズ」のショートフィルム「TIE Fighter」 - DNA

「R-TYPE」をすごく80年代アニメ風にしたアニメーション動画「Game Master: R-TYPE」 - DNA

アニメ「カウボーイ・ビバップ」のテーマと衣装で演技するカナダのフィギュアスケーターの動画 - DNA

アニメ「シンプソンズ」でJudas Priestを「デスメタル」と呼んでしまい炎上 - DNA

ロサンゼルスで公開されたセクシーな「アニメ・バーレスク」の画像色々 - DNA

「ドラえもん×AKIRA」なファンメイド・アニメ「DORAEMON」が禁断の融合すぎる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧