世界のびっくりニュース

「いつもバスが遅れるので……」道路標識を勝手に塗り替えた男が逮捕


「なんでこんなところが一方通行になっているんだろう」など、道路の標識やサインに疑問をもってしまうことはよくあること。だからといって勝手に描き変えてしまうと怒られるわけですが……そんなある意味夢の犯罪が中国で発生したようです。


事件があったのは中国沿岸部の江蘇省連雲港市。男が道路の矢印を書き換えているのが監視カメラに写り込んでいたことから警察が捜査を開始。男はすぐ発見され、1000元(約1万7千円)の罰金を課されました。

男はこの街に住んでおり毎日バスで通勤していましたが、ある日「直進レーンはすごく混雑しているのに左折レーンはガラガラ」ということに気がついたとのこと。普段、バスの遅さにイライラしていた男は直進レーンの車を左折レーンに流すべく、左折レーンにまっすぐの矢印を書くことを思いついたということです。

住民すべてがこちらの動画のような謎の交通能力を持っていればいいのかもしれませんが……道路標識が信用できないというのは恐ろしいものですね。
信号無しの交差点を全力突破、ベトナム・ホーチミンシティの大交通渋滞を捉えたムービー – DNA

ソース:Chinese man repaints road markings to make his commute quicker | South China Morning Post

関連記事

レーティング機関へのイヤガラセ映画「ペンキを乾かす(原題:Paint Drying)」がイギリスで無事「全年齢向け」レーティングを取得 - DNA

大通りの交差点に500リットルの塗料をぶちまけたパフォーマンス・アート「PAINTING REALITY」 - DNA

中国・高速道路の渋滞は桁違に凄いことがよく分かる写真と映像 - DNA

これぞお役所仕事、と呼ぶべき素晴らしい道路工事の写真 - DNA

石油の国カタールの高速道路上で「野良タイガー」が目撃される - DNA

ドナルド・トランプが「中国(China)」と言っているところにジャズの和音をつけた超テンション高い謎の前衛音楽の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧