世界のびっくりニュース

宇宙飛行士が宇宙遊泳中に撮影した壮観な映像を宇宙から公開


国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している宇宙飛行士が宇宙服に取り付けたGoProで船外活動中の様子を撮影した映像がこちら。バックには巨大な地球……想像を越えた壮大な仕事現場です。

この映像は現在、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中のNASA・宇宙飛行士 ランドルフ・ブレスニーク(Randy Bresnik) 氏が撮影したもの。

同僚の宇宙飛行士 ジョセフ・アカバ(Joe Acaba)氏と、国際宇宙ステーションに外部に設置されている全長17.6mのロボットアーム「カナダアーム2」を改修ために行った船外活動の様子です。

ちなみにNASAは国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した地球の高画質リアルタイム映像「ISS HD Earth Viewing Experiment」を公開しいています。

またこちらはNASAが公開している国際宇宙ステーション(ISS)やスペースシャトル、そして宇宙飛行士たちによる宇宙遊泳などの写真シリーズ「Gravity」。まるで映画「ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)」のようです。
NASAが映画「ゼロ・グラビティ」をなぞって宇宙で撮影した写真を集めたシリーズ「Gravity」を大公開

関連記事

アポロ計画の宇宙飛行士たちが月で撮影した1万枚以上の写真アーカイブ「Project Apollo Archive」 - DNA

地球から見ることが出来ない、国際宇宙ステーションから撮影された地球の景色 - DNA

国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した地球の高画質リアルタイム映像「ISS HD Earth Viewing Experiment」をNASAが公開中 - DNA

国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙飛行士が撮影した大都市の夜の写真いろいろ - DNA

工具好きにはかなりたまらない国際宇宙ステーションISSの工具箱の画像いろいろ - DNA

上空400kmの国際宇宙ステーション(ISS)船外から見た日本 ソニーが圧倒的高画質の4K映像を公開 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧