世界のびっくりニュース

世界で最も危険な空港 ポルトガル・マデイラ島へ着陸する旅客機の映像が凄い


大西洋に浮かぶポルトガル・マデイラ島の空港は「世界で最も危険な空港」の一つに数えられるほど危険。そんな空港に着陸している旅客機を撮影した映像がこちらです。

このマデイラ島の国際空港は、世界的に有名なサッカー選手 クリスティアーノ・ロナウドの出身地ということで現在では「クリスティアーノ・ロナウド・マデイラ国際空港」に改名されています。

まずはこちら。ドイツのLCC「エア・ベルリン」の旅客機の着陸が撮影されています。
I Will Miss you AIRBERLIN, Unforgettable Moments!! – YouTube

この映像は Paulo Ricardo Faria 氏が撮影した映像です。

まるで紙飛行機のように揺れる大型旅客機
Swinging like a Paper Plane! – YouTube

また、かつては滑走路が短く非常に危険だったためヨーロッパの「啓徳(カイタック)空港」と呼ばれていたクリスティアーノ・ロナウド・マデイラ国際空港ですが、2000年に滑走路の拡張工事が行われています。

1. 崖の上に作られた空港のため滑走路の拡張はこのようにおこなわれています

2. 波にはかなり強うそうです

しかし、滑走路拡張後の現在でも空港の立地や滑走路の仕組みから「世界で最も危険な空港」の一つとして数えられています。

現在でも「啓徳(カイタック)ターン」は健在の模様……
Boeing 767 KAI TAK Turn|| Pilots love this turn! – YouTube

その他たくさんの映像が Paulo Ricardo Faria 氏のYouTubeチャンネルで公開されています。

英国・イングランドのバーミンガム国際空港もまた横風(クロスウインド)が吹き荒れることで知られています。斜めを向いての着陸がもう普通に感じてしまいますね。それにしてもパイロットの操作技術が凄い。
強烈な横風の中で離着陸を敢行しているいろいろな飛行機の映像

関連記事

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 - DNA

「世界一着陸の難しい空港」と呼ばれた香港の啓徳(カイタック)空港の画像いろいろ - DNA

猛吹雪の高速道路で突如着陸してきた軍用ヘリに道を聞かれた - DNA

フランス・アプルスの断崖絶壁を望む「クールシュヴェル空港」 極端に短い滑走路から離発着映像が凄い - DNA

世界一危険な滑走路を持つスコットランドの空港「バラ空港」 - DNA

飛行中にプロペラがポロッと落下してしまうも何事もなく着陸している動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧