エンタメ

見た目も中身も原点回帰「Cal of Duty: WWII」ストーリー予告編が登場


第4作「Modern Warfare」で現代戦を扱って以降、宇宙まで飛び出してしまった「Call of Duty」シリーズですが、今作「WWII」では当初の名も無き一人の兵士として戦うあの感じが戻ってくるようです。

動画はこちらから。
Official Call of Duty®: WWII – Story Trailer – YouTube

最新作「Call of Duty: WWII」は、アメリカ軍第1歩兵師団の若い兵士を主人公に、ヨーロッパ各地を転戦するという内容。史実の戦いを元にしているため、当然前作までのCoDに登場した部隊や戦場は今回も出てくるわけですが、そこらへんは徹底的な再リサーチが行われたそう。

あらゆるメディアで描かれてきた第二次世界大戦、今回のCoDはどのようにして二番煎じ・三番煎じを避けようとしているのか、今から大変期待です。

関連記事

新作は原点回帰!「Call of Duty: WWII」予告編動画が公開 - DNA

第2次世界大戦中、撃墜されたパイロットが持ち帰ったパラシュートから作られたウェディングドレス - DNA

第二次世界大戦後大量に余ったドイツ軍ヘルメット「シュタールヘルム」はどうなったのか - DNA

第2次世界大戦の悲劇をテーマにした「レニングラード包囲戦ダイエット」に非難殺到 - DNA

第二次世界大戦中、日本人や日系人が強制収容されていた「マンザナー強制収容所」 - DNA

超ニッチな需要「第2次世界大戦中の疎開している子ども達のコスチューム」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧