世界のびっくりニュース

紅海から香港まで30日間の航海 大型コンテナ船からの景色を記録した4Kタイムラプス映像が凄い


いつか大きな船に乗って悠々と世界中の海を旅してみたい……そんなロマンを叶えてくれるのがこちらの4Kタイムラプス映像。天候や昼夜問わず地平線を進み続ける巨大コンテナ船からの景色が記録されており国際線の船員なった気分をたっぷりと味わうことが出来ます。

アフリカとアラビア半島に挟まれた紅海からアデン湾を抜けてインド洋へ出てスリランカへ、それからマラッカ・シンガポール海峡を経てシンガポール、最後に南シナ海から香港に到着する30日間の航海が記録されています。

30 Days Timelapse at Sea | 4K | Through Thunderstorms, Torrential Rain & Busy Traffic – YouTube

この映像は JeffHK 氏の作品。ニコン・D750で撮影された8万枚の写真から製作されています。

0:32 天の川。ちなみにコンテナに積もっている砂はスエズ運河を通過した時の名残とのこと。

0:53 シリウス

1:17 コロンボ港(スリランカ)入港

1:45 カーゴ・オペレーション。荷物の積み下ろし作業は約13時間で完了。

2:08 嵐の中、コロンボ港(スリランカ)出港。次の目的地はシンガポールです。

2:29 美しい朝日

3:13 マラッカ・シンガポール海峡のライトニング・ストーム

3:29 天の川とライトニング・ストーム

4:01 雨でカメラが濡れる

5:09 シンガポール入港。荷物が多く積み下ろし作業は24時間。

5:56 シンガポール出港

6:20 月明かりが美しい満月の夜空(長時間露光撮影)

6:48 もう一つの美しい朝日

8:30 北極星の近くで回転する「北斗七星(おおぐま座)

8:36 とにかく明るいイカ釣り漁船

8:54 カオスな交通渋滞。香港近くの海は世界で最も混雑する場所のひとつ。

9:15 香港到着!!

またどんなに海が荒れようとも逃げることが出来ないコンテナ船ですが、満載しているコンテナはなぜ落ちてしまわないのでしょうか?それは船の構造にあるようです。
コンテナ満載の貨物船はなぜ嵐の中でも荷物を落とさないのか?

関連記事

巨大な船の船長が日々目にしている素晴らしい景色の写真35枚 - DNA

世界最大のコンテナ船「マースク・トリプルE級」荷物積載の世界記録を樹立 - DNA

薄い鉄板から「貨物用コンテナ」が完成するまでの一部始終を撮影した映像 - DNA

船を運ぶための超巨大な船をドローンで撮影した動画 - DNA

南極海の氷を割って進む砕氷船から撮影されたタイムラプス映像 - DNA

世界屈指の港湾都市「ロッテルダム」のコンテナ船がシステマティックに動きまわる一日を追ったタイムラプス動画 - DNA

世界最大のコンテナ船が完成するまでのタイムラプス動画「Building the World’s Largest Ship」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧