世界のびっくりニュース

260kgの人を相手に戦うと60kgの人は交通事故のようにふっとばされることが判明


大方の格闘技の試合では体重で階級が別れていることから分かる通り、格闘ではウェイトがものをいいます。体重の4倍以上の相手にぶつかっていくと、かなり心配な吹っ飛び方をする、ということがよく分かる動画です。

190cm・260kgのアンドレイと161cm・59kgのアレクセイ。色々な方法で相手にぶつかっていきますが、マンガのような吹っ飛び方をするのでかなり心配になります。

驚愕の結果はこちらから。
Толстяк (260kg) против маленького бойца (60kg) – YouTube

やはり競技や階級に応じて最適な体格というのはありますね……競技によって違った筋肉の発達をするのも納得です。
新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 – DNA

関連記事

1920年から2014年までのアメフト選手の体格の変化を表すインタラクティブ・チャート - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

アメコミのスーパーヒーローを身長順に並べて比較するとこうなる - DNA

ラグビーのルールをセクシーなお姉さんたちが実演して教えてくれる動画「Rules to Rugby」 - DNA

おデブからマッチョへの肉体大改造に成功した人々のビフォー・アフター写真45枚 - DNA

絶対にカンガルーを敵に回しては行けないことがよく分かる写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧