世界のびっくりニュース

「アウトラン」を懐かしのドライビングゲームのおもちゃに組み込んだらすごく面白そうになった


ドライビングアーケードゲームの元祖「アウトラン」を、さらにご先祖であるトミー社の「ドライビングターボ」に組み込んで遊べるのがこちらの作品。レトロ×レトロな雰囲気は、見ているだけでも楽しいマシンです。

こちらが改造前のトミー「ドライビングターボ」。1983年に登場し大人気となったゲーム。コンピューターを使用しない「メカトロ」なゲームですが、海外でも売れに売れまくったようです。2014年、実質的な後継者である「僕のカーナビドライブ」が発売されるなど、時代を象徴するオモチャでした。
Tomy Racing Turbo Review – YouTube

この「ドライビングターボ」に極小コンピューターであるRaspberry Piと液晶ディスプレイを内臓、見た目はそのままに「アウトラン」にしたのがこちらの作品。実際はC++で書かれたクローンである「Cannonball」ですが、ゲーム中のデータを読み出せるので、ダッシュボードのメーターに速度や残りタイムなどを表示させることができます。

動画はこちらから。
Tomy Turnin Turbo Dashboard Outrun Arcade (Long Version) – YouTube

「アウトラン」は確かにレトロなゲームですが、こうしたゲームプロジェクトでは非常に多く登場する人気の高い作品でもあります。こちらは「実際に走れるアウトラン」。実際の風景をゲーム風にレンダリングして表示し、それを見ながら走るという不思議なプロジェクトになっています。
究極の体感ゲーム、実際に運転・走行できる「アウトラン」が登場 – DNA

ソース:Tomy Turnin’ Turbo Dashboard Outrun Arcade | CIRCUITBEARD

関連記事

究極の体感ゲーム、実際に運転・走行できる「アウトラン」が登場 - DNA

レースゲームが上手い人は実際に車に乗せても上手くプレーできるのか実験してみた - DNA

超リアルなドライブ・ゲームを体験できるコックピット・シミュレータの動画 - DNA

街に破壊と混沌を巻き起こす風になるゲーム「クレイジータクシー:シティラッシュ(Crazy Taxi: City Rush)」が無料のiOS・Androidゲームとして開発中 - DNA

リアルな挙動にこだわった自動車シム「BeamNG」のアルファ版の紹介動画 - DNA

実機も飛ばせそうなくらいリアルなフライトシムでSu-27フランカーが飛ばせる「DCS: Su-27 for DCS World」先行予約開始 - DNA

キング・オブ・倉庫になれる「フォークリフト・シミュレーター」が登場 - DNA

レクサスが誇る世界最先端の運転シミュレーターのムービー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧