科学と技術

100均ショップにあるもので防弾チョッキを作るとこうなる


明日すぐに防弾チョッキが必要!となった時、ありあわせの材料で防弾プレートを制作して利用することはできるのでしょうか。実際に100均ショップにあるものだけで防弾プレートを作ってテストをしてみた人が現れました。

材料はまずハードカバーの本

そしてオーブン用のプレート、園芸用の石、ボンドとガムテープ。弾丸はまず石に当たって威力が減衰し、そして本によってストップする……という理屈で作られます。うーむ。

プレートにボンドで石を敷き詰め、その上から本をかぶせて……

ガムテープでぐるぐる巻きにして……

完成。めちゃくちゃ不安な外見ですね。

早速実射テスト。まずは業界最小クラスの.22LR弾から。

表側には穴が空きますが……

裏は無事。結構意外な結果です。、

その後、色々試してみたところ9x19mm弾、.40 S&W弾、.45 ACP弾、.357マグナム弾、.38スペシャル弾の6連発を貫通させずに止めることに成功。もし100均の材料で現在流通している主要な拳銃弾ならなんとか死なないレベルのものが作れるということは知っておいて損はないかもしれません。なお5.56mm弾などライフル弾は止められないようなので、そういうのを持っている人を見たら即逃げるのも重要です。

とはいえ動画の内容を鵜呑みにしてマネなどは絶対にしませんように。石の隙間に弾が入ったら死にます。動画はこちらから。
Dollar Tree Body Armor – YouTube

撃った後の中身はこちら。
Dollar Tree Body Armor Aftermath – YouTube

ちなみにコピー用紙3500枚で50口径のライフル弾をストップできることが分かっています。辞書などの分厚い本をリュックに入れておけば即席防弾グッズにすることもできるかもしれません。
50口径のライフル弾を止めるのに何枚のコピー用紙が必要か実験してみた動画 – DNA

関連記事

折り紙の技術で広げると44マグナムを止められるシールド「防弾オリガミ」の動画 - DNA

チタニウム板の防弾性能はどれくらいのものなのか50口径ライフルで試している動画 - DNA

RPG-7で400mmの防弾ガラスをブチ抜くことができるかどうかやってみた - DNA

氷の力で体を冷やせて防御力もあげることができる防弾プレート型水筒「IcePlate」 - DNA

戦闘車両をバッテリーだらけにできる「防弾電池プレート」をレイセオン社が開発 - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

紛争地帯でもビシっとオシャレできる防弾スリーピーススーツが開発される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧