世界のびっくりニュース

「新学期はこのライフルを買ってヒーローだ!」アメリカの小売店の宣伝が炎上


アメリカの銃規制がゆるい、とはいうものの、やはり賛成派と反対派はたくさんいるので、ちょっとしたことが大騒ぎになることもしばしば。アメリカの何でも売ってるメガ・スーパーマーケットが「新学期はこのライフルを買ってヒーローだ!」という、若年層に向けた宣伝をしてしまい炎上しています。

問題の広告はこちら。

色々な批判のされ方があるのですが、銃というのは「大人のたしなみ」とする人が多いので、若年層をターゲットにするとは何事か、とまず炎上。そして、近年とても多くなっている学校での乱射事件でヒーローになれ、ということか、とさらに炎上……と大変なことになってしまっています。ウォルマートでは現在、問題について詳しく調べているということです。

ところでもし万が一乱射事件が発生してしまったら……応戦してもヒーローにはなれないので、こちらの動画を参考に一刻も速く現場を離れるしかありません。暴力の現場からはまず立ち去ることが重要です。
[字幕動画]国土安全保障省の教育ビデオ「もしあなたの職場で乱射事件が起こったら」 – DNA

ソース:Walmart apologizes for sign marketing guns as back-to-school items – Aug. 9, 2017

関連記事

[字幕動画]国土安全保障省の教育ビデオ「もしあなたの職場で乱射事件が起こったら」 - DNA

テキサス大学で乱射事件の犯人のものを含む脳の標本約100個が行方不明 - DNA

乱射事件をうけて子ども向け「防弾バックパック」の売り上げ急増 - DNA

[閲覧注意]アメリカの小学校で発生した乱射事件をベースにしたショッキングなFlashゲーム「The Slaying of Sandy Hook Elementary」 - DNA

[字幕動画]「この銃が子どもを殺したんですけど買いますか?」銃規制団体の「プロパガンダ動画」がすごい - DNA

ほんとのところ、アメリカ人は銃規制についてどう考えているのか - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧