世界のびっくりニュース

中国の女性の間で「護身用火炎放射器」が流行中


いざという時に自分の身を守れるのは自分だけ。痴漢や通り魔などのセクハラ犯罪が増加していると言われる中国では、女性向けに護身グッズが流行しているそうですが、いくらなんでも「火炎放射器」というのはやり過ぎではないでしょうか……。

中国の大手通販サイトでは、最近「防身武器」「防狼神器」……防犯ブザーやスタンガンなどのいわゆる護身用グッズが大人気。中でも今もっとも話題となっているのが、ブタンガスを燃料とする火炎放射器とのこと。

手のひらに収まる小さなサイズですが、イザというときには50cmの炎を吹き出すとても危険なシロモノ。元々はロウ付けなどの作業や調理用に作られたものが、通販サイトで「護身用」とされて売られているようなケースもあります。

どう見ても暴漢を攻撃するというイメージで描かれた説明用イラスト。

通販サイトでは、火炎放射器を護身に用いるのは「合法」「正当防衛」であると説明されていますが、もちろんそんなことはありません。また燃料が高圧のガスなので輸送・保管中の事故の危険もあり、当局・マスコミが危険を訴えています。
20170718中天新聞 噴火防狼神器 標榜輕者燙傷、重者毀容 – YouTube

武器というのは基本的には使う人間によって良くも悪くもなるのですが、さすがに火炎放射器は存在自体が危険になってきますね。こちらで紹介している「自撮り棒」など、危なくない武器の使い方を覚えておきたいものです。

ロシアには「セルフィースティック(自撮り棒)」を使った格闘テクニックがある – DNA

ソース:“防狼神器”过不了地铁关 没有”神器”的女性该咋办 -国内频道-四川新闻网

関連記事

「タマをツブせ」「噛みちぎれ」80年代の女性向け護身術ビデオの実演がすごい - DNA

常在戦場な国家イスラエル生まれの近接戦闘術「クラヴ・マガ」の一部を披露してくれる動画「Krav Maga Compendium」 - DNA

ロシアには「セルフィースティック(自撮り棒)」を使った格闘テクニックがある - DNA

予備動作無しで素早く効果的な反撃を可能にする女性用護身指輪「Go Guarded」 - DNA

超強力懐中電灯・シュアファイアに女性向け「Isis」シリーズが登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧