世界のびっくりニュース

こんなの見たこと無い……長期間放置されぐにゃぐにゃに曲がった線路の上をゆく列車


まるで細い針金のように曲がってしまっている線路の上を貨物列車が何事もなく通過している映像がこちら。車だと車高が高いSUV仕様でないと行けないレベル……何とも奇妙な光景です。

国土の広いアメリカでは比較的短距離の路線で営業するショートラインと呼ばれる鉄道会社が多く存在しています。

その中の一つがインディアナ州とオハイオ州を結ぶナポレオン・ディファイアンス・アンド・ウェスタン鉄道。路線の殆どが湿地帯の上にあることもあるのですが、数十年に渡りメンテンナスがされていないため非常に線路の状態が悪くなっています。

状態が悪いと言っても営業しているわけで……どんな状態なのかはこちらの映像から
Blasting down bad track Doubleheader on the ND&W Railway (Maumee and Western) – YouTube

この映像はオハイオ州在住の Scott Taipale 氏が撮影したものです。

1. 列車、かなり傾いていますけど……

2. 車輪が上を通るたびに上下するふわふわな線路

3. 横から見ても線路が曲がっていることがよくわかります

またナポレオン・ディファイアンス・アンド・ウェスタン鉄道は2012年前にパイオニア・レイルコープ社に買収されており、現在これらの路線は鋭意修繕中とのこと。映像を見る限りではまだまだ時間が必要そうですね。

ちなみ鉄道の世界には、線路上を走行しながら新しい線路を敷き直すという凄い重機が存在しています。その機能だけではなくビジュアルもなかなか素敵なマシンです。
線路を移動しながら線路を敷き直す鉄道専用の圧倒的巨大重機「RU 800 S」の映像

関連記事

現在も破壊されたままの状態で残る、100年前に中東の砂漠に建設された「ヒジャーズ鉄道」 - DNA

80年前に廃線となりそのまま放置されているパリ環状鉄道の廃墟写真シリーズ「By the silent line」 - DNA

80年前の「新幹線」、プロペラ推進式の超高速鉄道「シーネンツェッペリン」 - DNA

車窓から最高の眺めを満喫できる世界の鉄道8選 - DNA

元鉄道マンの写真家による中国の鉄道の乗客たちの赤裸々な姿を捉えたモノクロ写真集「Chinese People on the Train」 - DNA

北京からモスクワまでの約7621kmを結ぶモンゴル縦貫鉄道の旅を4分にまとめたショートフィルム「Trans-mongolian」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧