エンタメ

映画「ブレードランナー 2049」の公式長編予告編が公開


今から35年前の1982年にリドリー・スコット監督、ハリソン・フォード主演で製作され現在でもカルトな人気を誇るSF映画「ブレードランナー」。あれから30年後を描いた「ブレードランナー 2049」が今年の秋に公開されます。前作の主役リック・デッカードを演じたハリソン・フォードも登場、謎も期待は膨らみます。

描かれているのは前作の舞台となった2019年から30年後、2049年のブレードランナーの世界……

BLADE RUNNER 2049 – Official Trailer – YouTube

1. レプリカント(人造人間)の誕生……

2. この独特の街並みは健在です

3. 老ブレードランナーを探しに旅立つ新人ブレードランナーのK(ライアン・ゴスリング)

4. 前作の主人公リック・デッカード(ハリソン・フォード)。すごい30年後感……

5. もちろんスピナー(飛行車)も登場しています

6. 謎の数字6−10−21。日付か(2021年6月10日)?

7.

8. 爆破シーン銃撃戦も盛り沢山

9. 「ブレードランナー 2049」の公開日は2017年10月6日。また「ブレードランナー」ではリドリー・スコット監督は、今作では製作総指揮と言うかたちで参加となっています。

昨年末に公開された「ブレードランナー2049」の第一弾予告編はこんな感じでした。
30年越しにサイバーパンクの世界に帰れる「ブレードランナー2049」ティーザー予告編登場

関連記事

安っぽいのに魅力的、SF映画を1960年代の大衆小説表紙風に描き直した作品いろいろ - DNA

「ブレードランナー」劇中の環境音を72時間流せるYouTubeプレイリスト - DNA

哀愁のSF「ブレードランナー」を1940年代風にアレンジした予告編がハードボイルドすぎる - DNA

「ブレードランナー」を1万2千597枚の水彩画でアニメーションにした「Blade Runner – The Aquarelle Edition」 - DNA

ローテクでよりサイバーパンクに見える「ブレード・ランナー」のスーファミ風動画 - DNA

「ブレードランナー」の主人公・デッカードの住む部屋をウロウロできるVRプロジェクト「Blade Runner 9732」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧