世界のびっくりニュース

FBIからリークした「テロリストを見分けるための48の質問」が怖い


大国の軍隊と正面から戦うのではなく、敵国で破壊活動を行いながら自らの政治的主張を宣伝するテロリスト達。歴史上、かつて無いほどにテロの恐怖にさらされているアメリカでは、各種警察機関によって「危険人物」がピックアップ・監視されているわけですが、今回、どのような基準によってテロリストを見分けているのか、その一端が明らかになりました。

The Intercept紙が入手した「Indicators of Mobilization to Violence(暴力実行兆候の指標)」なる質問集は2015年秋頃、テロ首謀者の捜査や危険人物を監視するFBI捜査官に配布されたもの。直接の捜査対象でなくとも、気になる人物に対してはこの指標を使って記録しておくことが奨励されているようです。

48の質問は、実行・準備の兆候を測る「Mobilization」と思想の先鋭化の兆候を測る「Radicalize」の2つのカテゴリがあります。質問には配点があり、全体スコア、それぞれのカテゴリのスコア、答えが不明な質問のスコアの4種のスコアを計測して、対象の人物の評価を行います。

テストが想定する「テロリストっぽい人物像」が、かなりキワドイものと読み取れるので、海外メディアでは賛否両論となっています。以下は48全ての質問です。

背景

1. (準備)対象は活動を行ったか(例:旅行に行った、暴力的活動に参加するため海外への旅行を試みた、テロ準備で逮捕された、実際にテロ活動を行った、など)

2. (準備)対象は武器を所持、あるいはすぐ入手することができるか

3. (先鋭化)対象に(麻薬、アルコールなど)中毒の経歴はあるか

4. (先鋭化)対象は改宗したか(12ヶ月以内、1~3年前、3年以上前)。

5. (先鋭化)対象は暴力の罪で有罪判決を受けたことはあるか。収監経験あり。収監経験なし。

6. (先鋭化)対象は医学的、あるいは法的に心神喪失状態であると判定されたことはあるか

7. (先鋭化)対象は組織から暴力的な心情によって法的に除外、あるいはお断りされたことはあるか(ラジカルすぎて、など)

8. (先鋭化)対象は現実・非現実において、個人的な喪失や屈辱に遭遇したか?(死別、失恋、離婚、失業、ステータスやセルフイメージの損傷など)

9. (先鋭化)対象は暴力的な「人生を変える出来事」を経験したか(例:アルコール等への依存、暴力、襲撃など)

10. (先鋭化)対象は軍や法執行機関(警察等)の現役、あるいは経験があるか?

11. (準備)対象は海外で過激派の行動に参加したか、あるいは訓練キャンプに参加したことがあるか?

12. (先鋭化)対象は犯罪歴のある人物と交流があるか?

思想

13. (先鋭化)対象は暴力の行使を支持する思想や信仰をもっているか?

14. (先鋭化)対象は何か対象の不満をまねくような出来事に遭遇したことがあるか?

15. (先鋭化)暴力的思想において、対象はその傾向を強めていないか

16. (先鋭化)対象は宗教的に暴力を正当化されたか

17. (先鋭化)対象は殉教やジハドへの参加意思を示したことがあるか

18. (先鋭化)対象は、自らの不満を示すためには暴力の使用が正当化されるという結論を持っているか。

19. (先鋭化)対象は自分の意志を表明したか、あるいは声明や遺書をなんらかの形で準備していたか(書簡、動画、メモ、ブログ、メールなど)。

研究と計画

20. (先鋭化)対象は過激派のプロパガンダに日常的に接触しているか。

21. (準備)対象はネットでの活動を隠すための技術を実行、あるいは検討したことがあるか(IP隠匿、電子あぶりだし、Webサイトのパスワード化、偽名でのメールアカウントの使用など)。

22. (先鋭化)対象は以前の爆破テロなどの攻撃に強い興味をもっているか

23. (準備)対象は武器や爆発物の原料を入手しようとした、あるいは入手先を調査したことがあるか?武器、爆発物、原料、その他

24.(準備)対象は攻撃目標の選択や情報の収集、計画立案や物資調達を行ったことがあるか?

25. (準備)対象は潜在的な攻撃目標を偵察したことがあるか。

社会生活

26. (先鋭化)対象は仲間以外との連絡やふるまいを何か変化させたか。

27. (先鋭化)対象の家族や友人は暴力的な過激派の思想を支持しているか。

28. (先鋭化)対象は暴力的なグループの名目上あるいは実質的なメンバーであったことはあるか。

29. (先鋭化)対象は警察を含む当局、あるいは宗教的指導者に通報されたことはあるか。

30. (先鋭化)対象は過激主義に勧誘されたことはあるか。

31. (先鋭化)対象は海外の過激派から指示を受けた、あるいは指示を仰いだことはあるか。

32. (先鋭化)対象は暴力、あるいは過激派の活動のために他人を感化したり指示したことがあるか。

33. (先鋭化)対象は暴力を信奉するグループ、あるいは個人に忠誠を誓ったことがあるか。

34. (準備)対象は暴力行為について話し合われる場に参加したことがあるか。

35. (準備)対象がこれまでの生活パターンのなかでやめてしまったことはあるか(家に引きこもる、無断欠勤・欠席、約束をしていたのに現れないなど)。

36. (準備)対象は見た目を大きく変えたか。

37. (準備)対象を捜査中に行動や収監の変化はあったか(酒や麻薬をやめた、信教をやめたなど)。

訓練と準備

38. (準備)対象は武器や爆発物のトレーニングを受けようとしていたか

39. (準備)対象の収入や支出パターンに不審・異常な点はないか?(貯金の根拠不明な増加・減少、複雑な送金、海外からの送金、クレジットカードを限度額まで使用していたなど)

40. (準備)対象は以下のようなセンシティブな情報を扱う職業に就職を志望、あるいは現在就業しているか(空港、その他の交通機関、クリティカルなインフラ、司法執行機関の施設、防衛省の関連施設、セキュリティ・クリアランスの付与される職業、国立研究所、その他)。

41. (準備)対象は自分の行動を秘匿しようとしたり、探知を避ける方法を検討したりしたか。

42. (準備)対象は軍やその他の作戦行動を模した活動に参加したことがあるか(ペイントボール、サバイバルゲーム、レーザー・タグ、射撃場、キャンプ、サバイバル旅行など)。

43. (準備)対象はそれまで親しかった相手に連絡しないようになったか(郵便、メール、電報、直に会ってなど)。

44. (準備)対象は目標に対し、偵察行為を超えたレベルの方法で保安装置を突破したり回避したことがあるか。

旅行

45. (先鋭化)対象は海外の暴力的行動に参加したいと表明したことはあるか。

46. (準備)対象はパスポートを所持、あるいは新規、紛失したとして申請したか(所持中、新規申請、紛失として申請)。

47. (準備)暴力行動に参加するために渡航しようとしたことはあるか。

48. (準備)対象は自分が監視されているかどうか注意しているか

質問はそれまでのFBIの捜査においてテロ実行犯、あるいはその傾向がある人物の性格や境遇などを総合して作られたものとのこと。日本にいる私達の周りにもなんだかいそうな感じがして、ちょっと頼りない感じがするのも否めません。

しかし以前、テロリストっぽい演技でモスクに潜む原理主義者と接触しようとしていたFBIの捜査官が「なんだかテロリストっぽいやつがいる」と通報されたことがあるので、アメリカにおいては結構精度が高いのでしょうか。

モスクを潜入捜査していたFBIのスパイ「話が過激すぎる」と通報される – DNA

ソース:48 Questions the FBI Uses to Determine if Someone Is a Likely Terrorist

関連記事

[字幕動画]60年代のFBIによる射撃トレーニング動画「Shooting For Survival(生き残るための射撃術)」 - DNA

[字幕動画]80年代に撮影されたFBIのHRT(人質救出チーム)を30分間みっちり紹介する内部向け動画 - DNA

証拠品の仕掛け爆弾10万点を収蔵するアメリカ連邦捜査局FBIの「爆弾図書館」 - DNA

[字幕動画]連邦捜査局FBIが所有する世界最大級の銃火器コレクションを紹介する動画 - DNA

「最近引退して家族に告白した元CIAのケース・オフィサーだけど何か質問ある?」に寄せられた質問いろいろ - DNA

[字幕動画]今日から覚える軍や警察の突入部隊員向け「ハンドサイン」の教習動画(Part1/2) - DNA

ゲーム相手のイタズラによって完全武装のSWATを送り込まれる瞬間が実況される - DNA

モスクを潜入捜査していたFBIのスパイ「話が過激すぎる」と通報される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧