世界のびっくりニュース

2017年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10


値段のつけられないクラシックカーや1台のみのスペシャルカーではなく、ある程度量産されている市販車の中で最も高い値段で販売されているのがこちらのラインナップ。1億円を軽く越える桁違いのエキゾチックなモンスターがずらりと揃っています。

10. アポロ アロー(Apollo Arrow)

価格:約1億2400万円($1,100,000)

ドイツのスーパーカー専門自動車会社「アポロ・オートモービル(Apollo Automobil)」が製造する「アロー(Arrow)」。2.9秒で約100km/hに達する加速性能を誇る1000馬力のアウディ製4.2LツインターボV8エンジンを搭載しており約100台のみが生産される予定となっています。

アポロ アローの公式サイト:Apollo | Arrow

9. マザンティ エヴァントラ・ミッレカヴァッリ(Mazzanti Evantra Millecavalli)

価格:約1億3500万円($1,200,000)

イタリアのスーパーカー専門自動車会社「マザンティ・アウトモビリ(Mazzanti Automobili)」が製造する「エヴァントラ・ミッレカヴァッリ(Evantra Millecavalli)」。ボディはカーボンファイバー製で重量は1300kg、さらに1000馬力を越える7LツインターボV8エンジンで0〜100km/hが2.7秒、最高速度は400km/h以上を叩き出します。

エヴァントラ・ミッレカヴァッリの公式サイト:Evantra millecavalli

8. フェラーリ ラ・フェラーリ アペルタ(Ferrari LaFerrari Aperta)

価格:約1億5700万円($1,400,000)

イタリア・フェラーリが製造するハイブリッド・スーパーカー「ラ・フェラーリ」のオープントップ版が「ラ・フェラーリ アペルタ(LaFerrari Aperta)」。6.3LV12エンジンと120kWのモータを搭載し、0〜100km/hが約3秒、最高速度は350km/h以上。約200台のみの限定生産車で、すでに全車両が完売済みとなっています。

ラ・フェラーリ アペルタの公式サイト:LaFerrari Aperta: 究極のオープントップ・ドライビングの喜び – Ferrari.com

7. アラシュ AF10 ハイブリッド(Arash AF10 Hybrid)

価格:約1億6900万円($1,500,000)

英・イングランドの小規模スポーツカー・メーカ「アラシュ・モータカンパニー(Arash Motor Company)」が製造する「アラシュ AF10 ハイブリッド(Arash AF10 Hybrid)」。550馬力の6.2LV8エンジンと220kWの4つの電気モータを搭載しトータル2080馬力を出力。0〜100km/hは2.8秒、最高速度は約320km/hである。

アラシュ AF10 ハイブリッドの公式サイト:AF10 – Arash Motor Company

6. ゼンヴォ TS1(Zenvo TS1)


価格:約2億200万円($1,800,000)

デンマークのスーパーカー製造会社「ゼンヴォ・オートモーティブ(Zenvo Automotive)」が製造していた「ST1」の後継車が「TS1」。ツイン・スーパーチャージャーを搭載した5.9LV8エンジンは1100馬力を出力。最高速度は約385km/hである。また生産台数は15台のみに限定される。

ゼンヴォ TS1の公式サイト:ZENVO

5. ケーニッグゼグ レゲーラ(Koenigsegg Regera)

価格:約2億1400万円($1,900,000)

スウェーデンのスーパーカー・メーカ「ケーニグセグ・オートモーティブ(Koenigsegg Automotibe)」が製造する「レゲーラ(Regera)」。5LツインターボV8エンジンとクランク・シャフトに合計520kWを出力する3つの電気モータを搭載するハイブリッド・スーパーカーである。限定80台のみ。

レゲーラの公式サイト:Regera – Koenigsegg Japan | レゲーラ ケーニグセグ ジャパン – オフィシャル ウェブサイト

4. ブガッティ シロン(Bugatti Chiron)

価格:約3億300万円($2,700,000)

フランスの「ブガッティ・オトモビル(Bugatti Automobiles)」が製造するヴェイロンの後継車「シロン(Chiron)」。新たに開発された8L4ターボW16エンジンは1500馬力を叩き出すほぼ反則スペック。0〜100km/hは2.5秒、最高速度は約460km/hである。

シロンの公式サイト:Chiron – Bugatti

3. パガーニ ウアイラ BC(Pagani Huayra BC)

価格:約3億1500万円($2,800,000)

イタリアのスーパーカー・メーカ「パガーニ・アウトモビリ(Pagani Automobili)」が製造する「ウアイラ BC(Pagani Huayra BC)」。「ウアイラ」がベース車でAMG製6LツインターボV12エンジンを搭載している。20台限定生産。ちなみに「BC」は、有名な自動車コレクターで同社に多大な影響を与えたベニー・ケイオラ氏のイニシャルが由来。

ウアイラ BCの公式サイト:PAGANI TOKYO by BINGO SPORTS | HUAYRA BC

2. ライカン ハイパースポーツ(Lykan Hypersport)

価格:約3億8200万円($3,400,000)

UAE・ドバイの「Wモータス(W Motors)」が製造するアラブ初のスーパーカー「ライカン ハイパースポーツ(Lykan Hypersport)」。7台のみの限定生産。0-100km/h:2.8秒、最高速度:386km/hを記録する780馬力の3.7Lツインターボ6気筒水平対向エンジンを搭載したマシンスペックもさることながら圧巻なのはその豪華さ。220個ものダイヤモンドが散りばめられたLEDヘッドライト、世界で初めて自動車に採用された空中に表示するホログラム・シスプレイシステムなどを搭載しています。

ライカン ハイパースポーツの公式サイト:WMotors Lykan hypersport

1. アストンマーティン AM-RB 001(Aston Martin AM-RB 001)

価格:約4億3800万円($3,900,000)。

レッドブル・レーシングとアストンマーティンが共同開発した「AM-RB 001」。ノンターボのV12エンジンが搭載される予定で、2017年後半にプロトタイプの完成、市販は2019年になる見込みである。また生産台数は99台〜150台程度になるようです。

MA-RB 001の公式サイト:AM-RB 001 | Aston Martin

限られた大富豪のみしか手に入ることが出来ないマシンばかり。一度くらい運転してみたい気もしますが、もしぶつけでもしたらと思うと無理……かも。

また2014年版の「最も高い車トップ10」はこちら。大きく変わったのはラインナップだけではなく価格もかなり変化しています。
2012年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10

ソース:The World's Most Expensive Cars For 2017

関連記事

30年代から現代までの超未来思考でデザインされた素敵なコンセプトカー30選 - DNA

1960~70年代のアメリカを象徴する強烈なパワーを秘めた「マッスルカー」の写真いろいろ - DNA

車の歴史を彩った名クラシックカーとその伝統を継承した現在の後継モデルを比較した写真いろいろ - DNA

独創的なスタイルが魅力的、1960〜1970年代のコンセプトカーいろいろ - DNA

アール・デコ全盛時代に一世を風靡したレトロフューチャーな流線型の自動車12選 - DNA

1950年代のアトミック・エイジに計画された5台の原子力駆動コンセプトカー - DNA

独特の雰囲気がたまらない、旧ソ連製自動車のビンテージポスターいろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧