科学と技術

1分間に4000発の銃弾を叩き込める手持ちガトリングガン「XM556」が火を噴く動画


数ある兵器の中でも、多砲身機関銃、いわゆるガトリングガンには独特のロマンがあります。もしこれを手持ちで運用できたらいろいろな意味で無敵なのではないか……そう考えてしまったテキサスの企業が手持ちガトリングガン「XM556」を完成させました。

手持ちガトリングガンは60年代末には実際の兵器として開発が進められていたものの、あまりにも重たいこと、1人で撃つには反動が大きすぎることから実現せず、その夢は「プレデター」や「ターミネーター2」といったアクション映画の中でのみ実現していました。
男の子の夢、M134ガトリングガンで1分間に4千発の弾をバラ撒く動画 – DNA

テキサス州にあるエンプティ・シェル社が開発したXM556は5.56mm弾を使用し、いわゆるM134「ミニガン」よりも軽量・低反動になったのがポイント。全長わずか22インチ(約56cm)、重量は16ポンド(約7.3kg)で、サイズ的には普通のライフルとほぼ変わりません。

もちろん発射速度は1分あたり4000発といかにもガトリングガン、という感じのもの。早すぎて1発1発の発射音が繋がって聞こえる独特な発砲音はたまらないものがあります。

動画はこちらから。
Gun Test: Firing Empty Shell’s Handheld XM556 Microgun – YouTube

個人で所有するのはめちゃくちゃにハードルが高いガトリングガンですが、輪ゴムを発射するものなら誰でもかんたんに楽しめます。
672発の輪ゴムを叩きこめる「輪ゴムガトリングガン」に出資を募集したらものすごい額が集まった – DNA

関連記事

672発の輪ゴムを叩きこめる「輪ゴムガトリングガン」に出資を募集したらものすごい額が集まった - DNA

全部燃えてしまえ……火炎びんを高速連射するガトリング・スリングショットのすさまじい動画 - DNA

レゴで作ったM134ガトリング砲が砲身を回転させつつ薬莢をバラまくイカす動画 - DNA

連射可能な「雪球マシンガン」で子どもたちの雪要塞を蹂躙する動画 - DNA

ペイントボールゲームで殺人マッシーンになれる背負い式弾倉「Strikeloader」 - DNA

半自動ライフル6丁を束ねて作ったガトリングガン「The Redneck Obliterator」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧