アートとデザイン

「ブレードランナー」の主人公・デッカードの住む部屋をウロウロできるVRプロジェクト「Blade Runner 9732」


2019年の霧の街ロサンゼルスを舞台に、人の中に紛れ込んだ人造人間・レプリカントを追いかける刑事のドラマ「ブレードランナー」は、ストーリーもさることながら、何と言ってもそのビジュアルが激烈な影響を後世のSFに与えました。その象徴的な街の風景を思う存分楽しめるVR空間「Blade Runner 9732」がもうすぐ誕生します。

「Blade Runner 9732」はQuentin Lengeleさんが一人でコツコツと作り続けているプロジェクト。デッカードの部屋やバルコニーからの風景をひたすら楽しむことができます。ストーリーに登場したあの小道具やあの看板もバッチリ再現されており、まさしく「サイバーパンク」を体感できます。

動画はこちらから。
Blade Runner 9732 – Real-time Footage – YouTube

外の景色だけを見たい人はこちらの動画をどうぞ。
Blade Runner 9732 – Balcony View – YouTube

もうすぐ公開の続編る「ブレードランナー2049」の風景と、どちらを選ぶか悩みどころですね。
30年越しにサイバーパンクの世界に帰れる「ブレードランナー2049」ティーザー予告編登場 – DNA

ソース:BladeRunner 9732 | Virtual Reality Tour inside Deckard’s apartment

関連記事

30年越しにサイバーパンクの世界に帰れる「ブレードランナー2049」ティーザー予告編登場 - DNA

レプリカントとひたすら追いかけっこ「ブレードランナー」を60秒に圧縮した動画 - DNA

哀愁のSF「ブレードランナー」を1940年代風にアレンジした予告編がハードボイルドすぎる - DNA

ローテクでよりサイバーパンクに見える「ブレード・ランナー」のスーファミ風動画 - DNA

Arduinoを仕込んだテディベアに「ブレードランナー」の名セリフを喋らせる動画 - DNA

名作SF「ブレードランナー」公開前の視聴者アンケートは酷評だらけだった - DNA

涙が出そうなくらいサイバーパンクなドット絵横スクロールアドベンチャーゲーム「The Last Night」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧