エンタメ

30年越しにサイバーパンクの世界に帰れる「ブレードランナー2049」ティーザー予告編登場


酸性雨の止まない霧の中の電脳都市ロサンゼルスの中、人間そっくりのレプリカントを追跡する刑事が体験する奇妙な事件を描く超名作SF映画「ブレードランナー」の続編が、30年の時を経て登場。あの世界にまた帰れます。

あらすじはこんな感じ:

第1作の事件から30年後の世界、新人「ブレードランナー」のK(ライアン・ゴスリング)は、社会を混沌に陥れる秘密に気づいてしまう。Kはその秘密に関わると考えられる、30年前に消えた老ブレードランナー、リック・デッカード(ハリソン・フォード)を探す旅に出る……

霧の中の近未来都市にやっと帰ることができます。

そして老ブレードランナーのデッカードも予告編に登場。

2人は共闘するのか、それともハリソン・フォードはチョイ役なのかものすごく気になるところ。次の予告編が待ち遠しいですね。

ここのBGMがちゃんとヴァンゲリス風なのも嬉しい。

公開は2017年10月6日となるようです。

動画はこちらから。
Blade Runner 2049 Announcement – YouTube

前編ありきの映画になるのは間違いないので、是非とも過去の作品をチェックしてから見に行きたいところ。60秒圧縮バージョンでは追いかけっこにしか見えないので、ホンモノを鑑賞されることをオススメします。
レプリカントとひたすら追いかけっこ「ブレードランナー」を60秒に圧縮した動画 – DNA

関連記事

名作SF続編「ブレードランナー2」ソニーとアルコンが配給契約を締結 撮影は今年の7月に開始か - DNA

哀愁のSF「ブレードランナー」を1940年代風にアレンジした予告編がハードボイルドすぎる - DNA

レプリカントとひたすら追いかけっこ「ブレードランナー」を60秒に圧縮した動画 - DNA

ローテクでよりサイバーパンクに見える「ブレード・ランナー」のスーファミ風動画 - DNA

「東京×ブレードランナー」なタイムラプス動画「android dreams」 - DNA

名作SF「ブレードランナー」公開前の視聴者アンケートは酷評だらけだった - DNA

Arduinoを仕込んだテディベアに「ブレードランナー」の名セリフを喋らせる動画 - DNA

涙が出そうなくらいサイバーパンクなドット絵横スクロールアドベンチャーゲーム「The Last Night」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧