世界のびっくりニュース

拳銃をチラつかせたガソリンスタンド強盗が元「クライム・タイム」のプロレスラーに思いっきりぶん投げられて逮捕


肉体と拳銃、どちらが強いのかについては色々と疑問があるところですが「今からここを強盗するからあっち行ってな」と拳銃をチラつかせた強盗がたまたま居合わせた元WWEプロレスラーに思いっきりぶん投げられ、取り押さえられるという事件がアメリカでありました。

ガソリンスタンドを救ったのはフロリダ在住の元プロレスラーで現在は俳優を目指している元「クライム・タイム」のレスラー、シャド・ガスパード。

事件の瞬間をとらえた監視カメラの動画はこちら。
EX-WWE STAR SHAD GASPARD — FOOTAGE OF ARMED ROBBERY, Suspect Body Slammed | TMZ Sports – YouTube

ピンクのシャツを着た大男のシャドに、白シャツの男性が「ビールおごってくれや」と近づいてきました。シャドが断るとシャツの下の銃をチラ見せ。シャドはすぐさま彼から銃を取り上げ、店員に手渡します。

そして白シャツの男が逃げようとしたので……

思いっきりドアに叩きつけ……

駐車場に引きずりだしたあと首投げ。

犯人は35歳のジェイソン・フェリックス。

身長約2メートル、体重120kgのチャド。

ちなみに使用されたのは実銃ではなくおもちゃのエアソフトガンだったそう。なぜそんなもので大男をなんとかできると思ったのかは謎ですが、犯人はそこまで頭が回らなくなるまで追い詰められて犯罪に走ろうとしたのかな……と考えると、ちょっと暗い気持ちになってきます。

しかし世の中には意外とレスラーや格闘家をうっかり襲ってしまう強盗がいるものなので、ただのマヌケの犯行なのかもしれません。
うっかり総合格闘技のチャンピオンを襲ってボコボコにされた強盗が逮捕 – DNA

関連記事

走行中の車を停めてケンカを売ったらとんでもない奴らに返り討ちに合うロシアのドラレコ動画 - DNA

まさに「ランボー」アフガンのグルカ兵がたった1人でタリバン兵との大銃撃戦を制す - DNA

敵対会社間でブルドーザー6台による大乱闘が勃発、中国河北省の路上で - DNA

うっかり総合格闘技のチャンピオンを襲ってボコボコにされた強盗が逮捕 - DNA

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

今日から君もデルタフォース、特殊部隊の人風のニットつけヒゲで冬を乗り切る - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧