科学と技術

ダイヤル式ロックとBluetoothセンサで銃を守るハンドガンロック「ZORE」


銃をいつでも手にとって撃てるようにしておきたい、しかし子どもが触ったりできないようにしたい……銃を保管する人はこの矛盾と戦わなければならないのですが、今回イスラエルのチームが開発したハンドガンロック「ZORE」はかなり現実的な回答になりそうな雰囲気です。

護身用として家に銃を保管している人の共通の悩みは、どのようにして銃を安全に保管し、いざという時に素早く取り出すことができるかということ。意外と難しい問題で、例えばこのような金庫式の場合……

照明がなければ取り出すことができず、暴漢が夜中に侵入してきたときには役に立ちません。

ワイヤーロックは解除が難しく、またカギを手に持っていなければなりません。

最近は指紋認証でロックを解除して撃てるようにする「スマートガン」が色々考案されていますが認証をミスする確率がまだまだ高く発展途上の技術。手袋をしていたりするとあまり意味がありません。

そこでダイヤル式ロックとBluetoothのセンサを組み合わせたのが「ZORE」。

外せないようにする「ロックモード」と、誰か他人が触った時に警報を出す「アラームモード」の2種のモードが、コンパクトなボディに収められています。

このように薬室内に挿入して装着完了。

アラームモードではこのように誰かが手を触れると……

このようにスマートフォンに通知されます。子どものイタズラはこれで防ぐことが可能。ちなみにセンサのバッテリー切れなども通知されるという設計。

このモードでは薬室に弾薬を送り込む動きで、ロックを排除することが可能です。

ロックモードではこのように完全に動かなくすることができます。

大型のダイヤルを指定された順序で前後に回すことでロックが解除できます。このようにダイヤルが見えてなくても操作することができます。

ZOREが役に立つのかどうか、あるいはその使用法を訓練したい場合はこの「ZORE Trainer」というアプリを使えば練習できます。ランダムで警報が出され、ロックが解除される、または再ロックされるまでのタイムを計測することができます。
ZORE Trainer – YouTube

紹介動画はこちらから。
ZORE is live on Indiegogo! – YouTube

開発したのは元イスラエル国防軍のYalon Fishbeinとそのチーム。銃を買ったら使い方を習い、適切な保管をするコストが必要になるため、出資を募ったIndiegogoでも予定額の5倍以上を集める人気となりました。

誰もが必要としている以上、実用的なロックは人気が出やすいですね。
アイスクリームを狙う輩からアイスを守ることができるロック「Euphori-Lock」 – DNA

ソース:no-title

関連記事

超長いパスワードでスマートフォンをアンロックしている人が目撃される - DNA

親からの連絡を無視するとスマホをロックするAndroidアプリ「Ignore No More」 - DNA

「事実上」破壊不可能、チタンの板から作られた究極の自転車用ロック「TiGr Lock」 - DNA

ロックされたオリを一発で開けて子犬を開放する賢いシェパード - DNA

どんな泥棒にも決して手が出せない、究極の自転車盗難対策ロック - DNA

アイスクリームを狙う輩からアイスを守ることができるロック「Euphori-Lock」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧