世界のびっくりニュース

廃墟化した工場地帯を600馬力の最新ラリーカーで爆走するケン・ブロックの超ジムカーナ映像


ケン・ブロックのジムカーナ・シリーズ第9弾となる今回のテーマは「Raw Industrial Playground」。華やかなドバイが舞台だった前回(第8弾)とはうって変わり非常に静かな場所ですが、内容は更に過激になり何度も危機一髪を切り抜けています。

動画はこちらから。
[HOONIGAN] Ken Block’s GYMKHANA NINE: Raw Industrial Playground – YouTube

1. 廃墟化した巨大工場跡地が今回の舞台。ロケ地はニューヨーク州バッファロー。

2. 踏切を通過する直前の列車を

3. ギリギリで無事通過

4. 狭い埠頭でクルクルまわりはじめます

5. もうあと数センチで……

6. ガードレールも常にギリギリを攻めていきます

7. フォード・F150。今回はヘリコブターに吊られた状態での登場です(ちなみに前回は片輪走行で登場していました)。

8. クライマックスに選ばれたのは可動橋。上昇中も常にドリフト。

9. 本当に不思議な光景ですね。

このモンスターマシンは、ケン・ブロックが世界ラリークロス選手権(FIA World Rallycross Championship)で実際に使用している600馬力の2016年モデル「フォード・フォーカス RS RX」。

世界ラリークロス選手で活躍するケン・ブロック。レースの様子はこんな感じのようです。
Ken Block Competes for 2016 Victory | FIA World Rallycross | Ford Performance – YouTube

また前回の第8弾はスーパーカーやジャンボジェット機などが登場するドバイが舞台でした。中東の砂漠や綺羅びやかなドバイの街をぶっ飛ばす映像もまた迫力満点です。
ハリウッド級のスケールでドバイを縦横無尽に爆走しまくるケン・ブロックの超ジムカーナ映像

関連記事

教習生に化けた女子プロレーサーが突然始めた凄まじいドリフトに唖然とする助手席の新人教官たち - DNA

異次元の戦い 曲芸飛行ヘリコプターと1000馬力ドリフトマシンの壮絶バトル映像 - DNA

サーキットでドリフトを撮影するのはとても大変なことがよくわかる動画 - DNA

凶暴極まりない1965年製「フォード・マスタング」がLA市街地を爆走しまくるケン・ブロックの超ジムカーナ映像 - DNA

サンフランシスコの街中をドリフトしまくるケン・ブロックの超ジムカーナ動画 - DNA

99のコーナーをもつ中国の「天門山通天大道」をドリフトで駆け上がっていく動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧