アートとデザイン

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はどこからどこまでが特殊効果なのか、ILM社がわかりやすい比較映像を公開


米・特殊効果&VFXの製作会社「ILM」は、特殊効果製作を手がけた映画の舞台裏映像を「Behind the Magic」シリーズとして公式 Youtube チャンネルで公開しています。今回、新たに公開されたのが2015年12月に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。もう人物以外は……

Behind the Magic: The Visual Effects of Star Wars: The Force Awakens – YouTube

「ILM(Industrial Light & Magic:インダストリアル・ライト&マジック)」は、ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」の製作のために1977年に米・カリフォルニア州に設立した特殊効果&VFXの製作会社。

スター・ウォーズ(1977年〜)に始まり、インディ・ジョーンズ(1981年〜)、バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年〜)、ジュラシックパーク(1993年年〜)、ミッションインポッシブル(1996年〜)、ハリー・ポッター(2001年〜)など数多くの映画の特殊効果を手がけています。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、ILMの原点とも言えるスター・ウォーズ・シリーズの最新作。さすが気合が入っていますね。

「Behind the Magic」シリーズではこんな映画の舞台裏も公開されています。

「ジュラシック・ワールド」(2015年公開)の特殊効果・舞台裏映像
Behind the Magic: The Visual Effects of Jurassic World – YouTube

「トランスフォーマー/ロストエイジ」(2014年公開)の特殊効果・舞台裏映像
Behind the Magic: The Visual Effects of ‘Transformers Age of Extinction’ – YouTube

「パシフィック・リム」(2013年公開)の特殊効果・舞台裏映像
Behind the Magic: The Visual Effects of “Pacific Rim” – YouTube

こちらは1コマ1コマずつ撮影して製作されるストップモーション・アニメーションの現場の様子を撮影したもの。映画製作への凄まじいまでの情熱を感じることが出来ます。
凄まじい努力の結晶、ストップモーション・アニメーション映画の舞台裏を撮影したタイムラプス映像

関連記事

ワルも殺し屋もみんな笑顔、映画撮影の合間に談笑している俳優たちの写真いろいろ - DNA

キューブリック、コッポラ、タランティーノなど10人の偉大な映画監督が愛した映画100本 - DNA

有名映画の撮影の合間にこっそりと撮影されていた舞台裏の写真いろいろ - DNA

CG全開で製作された映画の撮影現場と実際のシーンを比較した写真いろいろ - DNA

ものすごい作業量を感じさせる「トランスフォーマー/ロストエイジ」のCGメイキング動画 - DNA

[字幕動画]「パシフィック・リム」のイェーガー達がどうデザインされたのかILMのスタッフが語る - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧