世界のびっくりニュース

剣、盾、鎧で完全武装した中世の騎士同士が本気で戦ったらこうなる


剣、盾、鎧で武装した中世ヨーロッパの騎士が一対一で戦ったらどういうことになるのか?そんな疑問をプロ格闘家で再現したのが、ロシアの格闘技団体「M-1 Global(エムワン・グローバル)」が主催するフルコンバット・トーナメント「M-1 Medieval(エムワン・ミディーバル)」。弓や槍はありませんが、非常に激しい試合が行われています。

動画はこちらから。
The hardest KO at M-1 Medieval! – YouTube

甲冑を装着した状態でのノックアウトは非常に稀とのこと。そうそう起こることではないようですがプロ格闘家のパワーに驚かされます。

その他の試合のハイライト映像です。剣や盾を使った攻撃から蹴り技に投技と多彩な攻撃が繰り出されています。
Рыцарский поединок M-1 Medieval на турнире M-1 Challenge 56 | Highlights – YouTube

西洋の全身鎧はあまり役に立たなかったとも言われていますが、実際はどうだったのでしょうか。こちらは甲冑を装着した中世ヨーロッパの騎士たちがどのように戦っていたのかを検証している映像です。
中世の騎士の甲冑を完全に再現し本当に戦闘可能だったのかを検証した動画

関連記事

5対5の集団で戦う異種格闘技マッチ「TFC」の試合映像がストリートファイトにしか見えない - DNA

ビジュアルが凄すぎる、1800年代にシベリアで使用されていた対熊用ハンティング・アーマー - DNA

中世から近世にかけてドイツで実際に使用されていた美しい「甲冑の兜」コレクション - DNA

中世の騎士のフルプレートアーマーで素早く動くための修行を再現してみた動画 - DNA

職人芸が光る世界各国の美しい甲冑の画像いろいろ - DNA

中世武術大会で勝利したプレートアーマーの女性剣士がやたらかっこいいと話題に - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧