世界のびっくりニュース

ノルウェー名物・飛び込みチキンレース「Dødsing」の最高に痛そうな動画


宙返りやひねりを加えながら波を立てずに着水する「飛び込み」は優雅なスポーツですが、これに対しノルウェーで毎年行われる「Dødsing」は「いかに着水ギリギリまで水面に向かって腹を晒し続けることができるか」という勇気を競う大変ロックな大会です。

「Dødsing」あるいは「Døds」は70年代に生まれた度胸試しゲーム。元々ノルウェーでは夏のスポーツとしてテニスやゴルフの他に「飛び込み」が盛んだったのですが、その優雅さとその元となった伝統や歴史といった権威に対して反感をもった若者達の遊びがルーツとなっています。

「Død」とは「死」を意味するノルウェー語。ルール上は高さ10メートルの飛び込み台から色々なポーズで飛び込み水面ギリギリで体を曲げて着水することになっていますが、その名の通り怪我人が続出する危険なゲームとなっています。

動画はこちらから。2014年に制作された公式のプロモ動画です。
VM i Døds 2014 on Vimeo

今年の様子のダイジェストはこちらから。
Her ser du det beste fra VM i dødsing – YouTube

関連記事

半ケツで座るゲーム大会の参加者を見つけてはそっと祈りをささげる男の不思議な画像が話題に - DNA

[字幕動画]ゲームでのおマヌケな死に方を素敵ソングにのせてまとめたおもしろ動画「Dumb Ways to Die(おバカな死に方)」 - DNA

悪魔の断末魔のような音色を奏でるアステカ帝国の死の笛「デス・ホイッスル」 - DNA

[閲覧注意]ひたすら一般市民を虐殺し続ける斜め見下ろし型シューティングゲーム「Hatred」 - DNA

度胸ありすぎ、地上110メートルの高さで手放し懸垂をしている動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧