世界のびっくりニュース

高速道路でスリップストリームを利用するハト、時速100kmで次々と車を追い抜いていく


1000km離れた場所からも帰ってくる優れた帰巣本能を持つため古来より文書伝達の手段(伝書鳩)として利用されてきたハト。さらに能力はそれだけに留まらずもの凄い飛翔能力と知性をも持ち合わせているようです。

動画はこちらから。
Vroege Vogels – Duif vliegt over snelweg – YouTube

1. オランダで最も交通量の多い高速道路「A2」のアムステルダム〜ユトレヒト間を走行中の出来事

2. トラックの真後ろにピタリとつくハト

3. スピードは約100km/hは出ています。

4. かなり車に接近しながらも安定の低空飛行

5. サーキットでのレースカーさながらに次々と隙間を縫うようにして前を走る車を追い抜いていくハト

6. 高速道路を約20km利用してユトレヒト近郊のマールセンで下りて行きました

もしかすると新たに開発された超高速の伝書鳩なのかも……。それにしても凄い身体能力、公園で頭をフリフリゆっくりとエサをついばんでいる姿からはちょっと想像出来ませんね。

ちなみにこちらの写真は芸術的進化を遂げたハトたちを撮影したもの。飛翔能力や帰巣本能だけではなく見た目の進化も凄いことになっています。
芸術的進化を遂げたハトたちの写真いろいろ

関連記事

野生動物の事故を防ぐために高速道路に架けられた動物専用橋「アニマル・ブリッジ」11選 - DNA

ジャワ島の密林に忽然と現れる鳥の形状を模した不可解な巨大建築物の廃墟「Gereja Ayam」 - DNA

これぞ奇跡、5車線の高速道路をよちよち歩きで渡り切るカモの親子の動画 - DNA

一晩で跡形もなく消えた1400トンの橋 その一部始終を撮影したタイムラプス映像 - DNA

ウクライナの高速道路でありえない方向からありえないモノがやってくる動画 - DNA

中国・高速道路の渋滞は桁違に凄いことがよく分かる写真と映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧