世界のびっくりニュース

Kawasaki Ninja H2R、無改造のオリジナルセッティングで400km/hの世界最速記録を樹立


カワサキのレース専用のモンスターバイク「Ninja H2R」が公道で400km/hを記録。市販バイクの最速記録を塗り替えたとんでもない偉業が達成された瞬間です。

舞台となったのはトルコ最大の都市イスタンブール近郊のイズミットに新しく建設され2016年7月1日に開通した巨大な橋「イズミット・ベイブリッジ(オスマン・ガジ・ブリッジ)」。そのオープニング・セレモニーとして2016年6月30日に行われました。本番は天候コンディションが一番いい早朝5時。1.5kmの直線コースを26秒で駆け抜け最高速度は400km/hに達しています。

動画はこちらから。
Kenan Sofuoğlu – KAWASAKİ H2R TOP SPEED RECORD 0-400km/h… | Facebook

ハンドルを握るのはトルコバイク界の英雄のケナン・ソフォーグル(Kenan Sofuoğlu)氏。スーパースポーツ世界選手権でシリーズチャンピオンを4回(2007年, 2010年, 2012年, 2015年)獲得、2016年のチャンピオンも確実視されている現役バリバリのトップライダーです。

そんなソフォーグル氏が4ヶ月間もトレーニングを積んで挑んだのがこのプロジェクト。多少の変更は行ったものの無改造のオリジナルセティングの「Ninja H2R」で記録への挑戦してます。

記録達成直後、トルコの旗を持つケナン・ソフォーグル(Kenan Sofuoğlu)氏。

たしかに400km/hと記録されています。バイクレースでの最高速度は約300km/h。ちなみに飛行機が離陸するときの速度も240~300km/hくらい。400km/hって……完全に異次元です。

またこちらはマン島TTレースで公道をかっ飛ばすNinja H2Rのオンボード映像です。
206mph!! KAWASAKI H2R! 331km/h! James Hillier – TT 2015! 331km/h! – YouTube

そして2016年のマン島TTレースの様子はこちらから。2輪車、4輪車ともに凄いことになっています。
スバル・WRX STI、マン島TT四輪車最速記録を更新したフルラップ・オンボード映像

ソース:Sofuoglu Hits 400km/h in Record Attempt

関連記事

世界最速の男バート・マンローに敬意を込めて製作されたインディアン謹製のショートフィルム「The Spirit of Munro」 - DNA

最速直線番長決定戦、広大な塩湖で行なわれる直線レース「ボンネビル・スピードウェイ 2011」の写真21枚 - DNA

排気量6700cc、とにかく世界で一番巨大な市販バイク「Gunbus 410」 - DNA

ほぼ地面と平行レベル……ありえない角度で攻めまくるバイクでのリンボーダンス映像 - DNA

ノートン・フェザーベットフレームにハーレーのVツインエンジンを積んだハイブリッドバイク「Norley」 - DNA

[字幕動画]「何のために生きますか?」平均年齢81歳のお爺さん5人組が、バイクの旅で取り戻したもの - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧