世界のびっくりニュース

チーム・ウィリアムズ、F1のピットイン最速タイ記録で「ピットタイム競争」に勝利


フォーミュラ1の勝負はコース周回のタイムだけではありません。DHLが主催するピットタイムマッチ「DHL Fastest Pit Stop Award」で、チームウィリアムズが世界記録タイとなる1.92秒を出し勝利しました。

動画はこちらから。
DHL Fastest Pit Stop Award: 2016 FORMULA 1 GRAND PRIX OF EUROPE – YouTube

DHL Fastest Pit Stop Awardはオーストラリア、バーレン、中国、ロシア、スペイン、モナコ、カナダ、ヨーロッパの各グランプリで最速ピットタイムを出したチームを称える賞。ウィリアムズはすでに7戦ともに勝利しており、8戦目のアゼルバイジャン戦での連勝が注目されていました。

2016年ヨーロッパGPでは全チームのべ33回ピットインが発生しましたが、そのうち21回は3秒以下ということで、走行以外もかなり厳しい戦いになってきているようです。昔はかなり時間がかかっていたのですが……
1950年と現在のカーレースのピット作業の圧倒的な速度差が分かる動画 – DNA

関連記事

鍛えられたラグビー選手8人ならスクラムでF1カーを止められることが判明 - DNA

[字幕動画]F1カーのハンドルについている無数のスイッチは何に使うのか? - DNA

60年間戦ってきたフェラーリのF1マシン進化一覧 - DNA

ガソリンスタンドに洗車しに行ったら世界最速級のF1ピットクルーが出てくるイタズラ動画 - DNA

2014年のメルセデスのF1エンジンの「音」が議論に - DNA

F1カー・ラリーカーのエンジン音をそっくりそのまま再現するオジサンがすごい - DNA

一切ムダなし、ザウバーのF1マシンを縦にまっぷたつにした解説動画 - DNA

技術の結晶・F1カーの進化の歴史を1分間にまとめたアニメーション・フィルム「Evolution of the F1 Car」 - DNA

永遠の疑問、F1マシンは普通のコースでも乗用車より速いのか検証している動画いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧