世界のびっくりニュース

生身の人間に向かって実銃を撃つことができるトレーニングプログラムが開発


自分の身を守る方法を学ぶ最高の方法は実戦を経験することですが、命は一つしかないのでそうそう危険にさらすこともできません。かと言ってペイント弾を使用する訓練やCGを使うシミュレーターではリアルさにかけてしまう……そんな人のために、あるものを利用しすることによって生身の人間に向かって実際に射撃するというトレーニング方法を、アメリカの射撃スクールが編み出しました。

アメリカはミシガン州、デトロイトは自動車産業の不振とあいまって半ばゴーストタウン化、治安が悪化していますが、そんな中Action Impact Gun Rangesでは「鏡に写した役者に向かって銃を撃つ」という方法で、殺さず人間を撃つ訓練を可能にしました。

現実世界で襲ってくる相手は人種・年齢・性別ともに実に様々、ケンカになる切っ掛けも差別や宗教、ギャングの縄張り争い、物盗りなど本当に色々あるわけですが、鏡を使うこの方法なら誰でも登場させられます。

街を歩いていたら行く手に立つ大柄な男性に難癖をつけられてしまった……というシーン。うまく刺激しないように立ち去ろうとしますが……

こうした事態は急速にエスカレートし、一瞬で収束します。男が腰に手をやり銃を抜くのを見て、とっさに反応。

どうやら銃弾が当たって倒れてくれたようです。

撃った相手から感想がもらえるというのもポイント。

鏡に写った相手のリアルさというのはかなりのもののようで、こちらの男性は銃を抜く前に思わず体をかわしてしまっています。

動画はこちらから。

こちらのロシアの特殊部隊の人たちのように防弾ベストを着用した人間を撃つトレーニングというのも存在するのですが、鏡ならそれなりに安全に撃てそうですね。
[閲覧注意]元デルタフォースも驚くほどの危険すぎる射撃訓練を行うロシアの特殊部隊の動画 – DNA

ソース:New gun training program uses real bullets, scenarios | WJBK

関連記事

ライフル銃と根性で世界最長・約3470メートルの超長距離射撃に成功 - DNA

[字幕動画]紙ターゲット1枚で射撃の基礎を全部カバーできる練習法「VENTI100」ドリルの解説動画 - DNA

[閲覧注意]元デルタフォースも驚くほどの危険すぎる射撃訓練を行うロシアの特殊部隊の動画 - DNA

2丁拳銃は本当に戦闘力が上がるのか現実世界の射撃の達人が試してみた - DNA

[字幕動画]60年代のFBIによる射撃トレーニング動画「Shooting For Survival(生き残るための射撃術)」 - DNA

「歩いたり走ったりしながらの射撃」を練習するための「この発想はなかったわ」な方法の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧