世界のびっくりニュース

大規模工事現場専用巨大ダンプトラックのタイヤ交換の一部始終


ダム建設や鉱山などで使用されている公道走行不可の巨大ダンプトラックの巨大タイヤはどのようにして交換しているのかを撮影したのがこちらの映像。人の力だけでは動かすことすらも大変な巨大タイヤはこんな感じで交換されています。

動画はこちらから。
Replacement Wheel on The Dump Truck – YouTube

1. まずはタイヤ交換出来るようにタイヤを持ち上げます

2. 専用ロボットアームを使いタイヤを取り外します

3. プシュ

4. カポ

5. 次は新しいタイヤの取り付け作業。この新しいブツは空気を入れた状態だと直径1865mm、幅767mmもあるブリジストン製の巨大タイヤ「VLTS」d(29.5 R25)です。

6. 空気注入

7. バンク修理が終わると、再度タイヤを持ち上げてシャシを元の高さに戻します。

8. 作業完了。ちなみにこの重機はコマツ製ダンプトラック「HM400」です。

自転車や普通車のタイヤであれば何とか自分で交換することも出来ますが……さすがこれ程巨大なモノとなると迫力が違いますね。

ちなみにこちらは映像はF1〜耐久レースまでの様々な自動車レースでのタイヤ交換の様子を比較したもの。複数人のプロたちの磨き上げられた技術でとにかく速くタイヤ交換が完了しています。
フォーミュラ1・インディーカー・NASCAR・フォーミュラE・WECの「ピットストップ」の違いがよくわかる動画

関連記事

線路を移動しながら線路を敷き直す鉄道専用の圧倒的巨大重機「RU 800 S」の映像 - DNA

数百トンの橋桁を現場まで運んで設置する架橋専用の超巨大重機「SLJ900/32」の映像 - DNA

木を伐採し枝をはらって丸太の長さを切りそろえることまでできる重機「Komatsu 951」のパワフルな動画 - DNA

「街路樹の植え替え」をする巨大な重機「Red Boss Tree Spade」がかっこいい動画 - DNA

船や飛行機、家など超巨大なものを運んでいる写真いろいろ - DNA

「絶対パンクしないタイヤ」でいかなる道も走破する4輪バギー「Sportsman WV850」登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧