アートとデザイン

劇的な変化を遂げた中国の大都市の風景、過去100年の古写真と同じ場所で撮影した写真シリーズ「Time Traveling in China」


「Time Traveling in China」は、20世紀初頭から終わりにかけて撮影されていた中国の大都市の写真と全く同じ場所から撮影したモノクロ写真シリーズ。過去100年で中国の風景がどのように変化しているのかがよく分かります。

1. 蘭州(上:〜1910年、下:2016年)

2. 武漢(上:1931年、下:2016年)

3. 広州(上:〜1980年、下:2016年)

4. 上海(上:〜1940年、下:2016年)
参考:まさに「魔都」中国最大の都市・上海の驚異的な発展がよくわかる3枚の写真

5. 成都(上:1994年、下:2016年)

6. 杭州(上:〜1900年、下:2016年)

7. 貴陽(上:〜1920年、下:2016年)

8. 宜賓(上:〜1940年、下:2016年)

9. 西安(上:1949年、下:2016年)

10. 蘭州(上:〜1930年、下:2016年)

11. 武漢(上:1927年、下:2016年)

12. 広州(上:〜1970年、下:2016年)

13. 西安(上:1921年、下:2016年)

14. 武漢(上:〜1960年、下:2016年)

15. 上海(上:〜1920年、下:2016年)

これらの写真は、Robby Technologies社のCTO Dheera Venkatraman 氏の作品です。

ちなみにこちらは世界25の大都市を過去と現在を比較した写真です。中国のダイナミックな成長にも驚かされますが、ドバイ、ジャカルタ、ソウルなどの世界都市も凄まじいく変化しています。
世界25大都市の昔と今を並べて比べた写真いろいろ

ソース:Time Traveling in China | dheera.net | Dheera Venkatraman’s web site

関連記事

100年以上昔と今のノルウェーを全く同じ場所の景色で比べた写真プロジェクト「TilbakeBlikk」 - DNA

中国の経済格差を実感できる痛烈な比較写真シリーズ「China’s Wealth Gap」 - DNA

消えゆく紛争の傷、サラエボの1990年代と現在を比較した写真15枚 - DNA

1944年6月6日のノルマンディー上陸作戦の当時と現在の同じ場所を比較している画像 - DNA

4姉妹を毎年40年間撮影し続けた40枚のモノクロ・ドキュメンタリ写真集「40 Years of the Brown Sisters」 - DNA

東日本大震災の被災地の同じ場所で2年前、去年、そして2013年の3月を比較した写真39枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧