ネット・PC

無線LANが止まっていたら勝手にルーターを再起動してくれる増設コンセント「ResetPlug」


無線LANルーターを使っていると年に数回ほど通信が止まってしまうことがあって、そういう時はルーターの電源を抜いて再起動しなければいけません。本当にマレながらめちゃくちゃめんどくさいこの作業を自動でやってくれるプラグが登場です。

ResetPlugは自分自身がルーターに無線LANでつながり、通信できるかどうかをチェックし続けるデバイス。もし通信できなくなるとルーターへの通電を一旦切り、再起動させてくれます。

家に置いたサーバーやネットワークドライブを無線LANで接続して、外部から覗けるようにしている人にとっては、ルーターが生きているかどうかというのは非常に重要なこと。再起動すればヒーローになれるくらいのことだけに、これさえあれば安心して家から離れることができます。もっともこのResetPlug自身に組み込まれたOSがダウンする可能性もあるわけですが……
[字幕動画]「彼女の祖父母の家のルーターを再起動してヒーローになった話」を壮大な冒険ストーリー風に語るドット絵紙芝居動画 – DNA

ソース:ResetPlug – A smart plug to monitor your WiFi router/modem and reset power if WiFi fails.

Amazon.com: WiFi ResetPlug – A smart plug to monitor your WiFi router/modem and automatically reset power if WiFi fails.: Computers & Accessories

関連記事

Raspberry Piで作るTor対応の無線LANルーター「Onion Pi」 - DNA

[字幕動画]「彼女の祖父母の家のルーターを再起動してヒーローになった話」を壮大な冒険ストーリー風に語るドット絵紙芝居動画 - DNA

ネコを使って近所の弱そうなWi-Fiルーターを調べさせるハック手法「WarKitteh」 - DNA

Wi-Fiルーターを開放していたらSWATチームにフラッシュバンを投入される事件が発生 - DNA

発展途上国にDIYで無線インターネットを提供するオープンソースプロジェクト「FabFi」 - DNA

「あれ、鍵をどこに置いたっけ……」から永遠におさらばできるガジェット「The Finder」のコンセプトデザイン - DNA

FPSゲームでのエイミングを超絶速くできるかもしれないガジェット「Hip Shot Red Dot Sight」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧