アートとデザイン

プルトニウムをどうやって入手したのかを描く「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のニセ前日譚「1.21 Gigawatts」予告編


映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」第1作冒頭、開発者のエメット・ブラウン博士はタイムマシンのエネルギー源であるプルトニウムを手に入れるためリビアの過激派を騙したと語ります。このさらっと1文で説明されてしまった手に汗握る大冒険がもし映画化されたら……という感じで作られたのがこちらの予告編動画「1.21 Gigawatts」です。

「1.21 Gigawatts」は作中で時間旅行に必要とされるエネルギーの量。邦題をつけるとすれば「ジゴワット」になるでしょうか。ニセ予告編はエメット・ブラウン博士を演じたクリストファー・ロイドの出演作(「ブラボー火星人2000」「僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…」「デンバーに死す時」「わんぱくデニス」)からの映像に加え、諜報サスペンス感、中東テロ組織潜入アクション感を高めるべく「ゼロ・ダーク・サーティ」「アルゴ」「シリアナ」「トータル・フィアーズ」などからのカットを使用して作られています。

動画はこちらから。
Back to the Future Prequel Trailer: 1.21 Gigawatts on Vimeo

映像素材が気軽に手に入るようになった昨今、同じ俳優が出てくる映像をカットアップして自由自在にニセ予告編を作る遊びは、映像制作者の間で流行中。こちらの「The Batman Complex」もなかなかの完成度です。

「インセプション」と「バットマン」をマッシュアップしたサイコスリラー映画の予告編風ムービー「The Batman Complex」 – DNA

関連記事

ブルース・ウィリスをみんなが殺しにくるニセ映画「EVERYBODY WANTS TO KILL BRUCE」 - DNA

もし「ハリー・ポッター」が青春ラブコメ映画だったら……というニセ予告編動画 - DNA

いろんな作品をミックスした究極の飛行機パニック・ニセ動画「Worst Inflight Movie Ever!」 - DNA

任天堂のハードSF「メトロイド」の11分にも及ぶ超ハイクオリティなファンムービー「METROID: THE SKY CALLS」 - DNA

「インセプション」と「バットマン」をマッシュアップしたサイコスリラー映画の予告編風ムービー「The Batman Complex」 - DNA

「大変よ!プールにサメが出たわ!!!」意味不明なホラー映画のニセ予告編「Shark Pool」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧