アートとデザイン

世界最高のピアノ「スタインウェイ」の製造工程を撮影した写真「Making Steinway: An American Workplace」


クリスタルのような高音と豪壮な低音、精密なアクションで演奏者のすべてを写しとる世界最高のピアノ「スタインウェイ」のニューヨーク工場の様子を、写真家のクリス・ペインが撮影したフォト・ドキュメンタリーです。

1. スタインウェイといえば「木」。使用する木材に要求される品質の高さは凄まじいことで知られています。

2. 木材は徹底的に寝かせて落ち着かせたものを使います。

3. 型に合わせて曲げていきます。

4.

5. 加工が終わったらまた保管

6. 響板の鋳造

7. また保管されます

8.

9. たくさん作られるものではないので、ほとんどの工程が手作業

10.

11.

12. 1台ずつ仕上げが行われます。

13. 足に彫刻をほどこす職人

14.

15. アクションを組み立てる女性

16. これも1つずつ手作業

17.

18.

19. 最後の仕上げ工程

20. いわゆる「ピアノ・ブラック」を作るための磨きが入る

21. 完成したら梱包されホールなどに送られます。ホールについたら空調の管理された部屋でしばらく置かれて空気と馴染ませた後、調律師がチューニングをして演奏可能な状態に。その後演奏し続けることでやっと安定していきます。

ソース:Steinway — CHRISTOPHER PAYNE

関連記事

12人のピアニストが一斉に1台のピアノを演奏するギネス記録再現動画 - DNA

膝の上のネコがピアノを演奏するお姉さんをひたすら邪魔する動画 - DNA

ラグタイムから現代までのジャズピアノの歴史を演奏例つきで詳しく解説する動画「History of Jazz Piano」(字幕あり) - DNA

雲の動きを旋律に変える真の「クラウド」型ピアノ演奏デバイス「Cloud Piano」 - DNA

ファミコンのBGMや効果音をリアルタイムに自動ピアノで演奏する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧