世界のびっくりニュース

あえて洪水の中を突き進むランボルギーニが凄い


全高約1.1m、V10エンジンを搭載したイタリアのスーパーカー「ランボルギーニ・ガヤルド」が、洪水で冠水してしまった道に挑んでいる動画です。とにかく全高が低いランボルギーニ、ほぼ水中を進んでいるようにも感じてしまいます。

ランボルギーニ・ガヤルドは、なんといっても約3000万円もする超スーパーカー。流石に初めは洪水の中に突っ込んでいくことに躊躇していますが、前を走るSUVが何事も無く進んでいるの見て火が付いてしまったのか、ほとんど車体が水に沈んでしまいながらも前進あるのみです。

さすがイタリアの暴れ牛、気合が違います。動画はこちらから。
Lamborghini Gallardo Driving through VERY High Flood Waters in San Diego, California – YouTube

この映像は米・カリフォルニア州サンディエゴで撮影されたもの。庶民感覚だとまわりの車と同じように中央線よりの車線を選べばいいのでは?と感じてしまいますが、ランボ・オーナーには無駄な心配なのでしょう。ちなみにミッドシップレイアウトのためエンジンの位置はシートの後ろにあり見た目よりは耐洪水性は高いような気もします。

ちなみ洪水の中を走る車からの景色はこんな感じです。このレベルの洪水だとランボルギーニは完全に水中ですね。
洪水で道が冠水してしまった中をトラックで走るとこうなる

関連記事

ランボルギーニがあれば無言でもナンパが成功する……という実験動画 - DNA

お値段3000万円のランボルギーニが泥だらけのデコボコ山道をドリフト全開で爆走している動画 - DNA

超高性能車「ランボルギーニ・アヴェンタドール」の最も正しい使い方 - DNA

世界で最も乾燥したアタカマ砂漠に大量の雨が降ると想像を超えた絶景が現れる - DNA

アメリカ国防総省DARPA「水に浮くキャタピラ」で水上を疾走する車両を開発 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧