アートとデザイン

タランティーノ監督が影響を受けた映画を完全再現したオマージュと本物のシーンを比較した映像


若い頃から映画漬けの日々を送り自他共に認める映画マニアのクエンティン・タランティーノ監督は、影響を受けた映画のシーンを自分の監督した映画でそっくり再現してしまう(オマージュ)こともしばしば。タランティーノ作品に登場するオマージュシーンと本物のシーンを比較してみたのがこちらの映像です。

オマージュされている映画は、日本の時代劇や特撮映画、香港映画やマカロニ・ウエスタン(イタリア製西部劇)、さらにはドイツの無声映画、アメリカのB級映画と世界中の映画が網羅されており、監督の映画への愛の深さに驚きを隠せません。

動画はこちらから。
Quentin Tarantino’s Visual References on Vimeo

1. 「レザボア・ドッグス」(199年)に登場したチョウ・ユンファ主演の香港映画「友は風の彼方に」(1987年)の三すくみ状態となっているシーン。

2. 「パルプ・フィクション」のダンスシーンは、映像の魔術師との異名を持つフェデリコ・フェリーニ監督作品「8 1/2」(1963年)から。

参照:大物俳優勢ぞろい、タランティーノ監督製作映画「パルプ・フィクション」の舞台裏の貴重な写真20枚

3. 「キル・ビル Vol.1 」(2003年)と日本の特撮映画「吸血鬼ゴケミドロ 」(1968年)

参照:[閲覧注意]ほとんどスプラッターな映画「キル・ビル」の壮絶な殺陣シーンの撮影舞台裏写真10枚

4. 「キル・ビル Vol.1 」(2003年)で描かれた梶芽衣子主演の時代劇「修羅雪姫」(1973年)へのオマージュ・シーン

5. 「キル・ビル Vol.1 」(2003年)で栗山千明扮するGOGO夕張が目から血を流すシーンは、イタリア映画「地獄の門」(1980年)から。

6. 「キル・ビル Vol.1 」(2003年)と「ブラック・サンデー」(1977年)

7. 死亡遊戯」(1972年)でブルース・リーが着用していたトラックスーツも完全再現している「キル・ビル Vol.1 」(2003年)

8. 日本映画「SF サムライ・フィクション」(1998年)と「キル・ビル Vol. 2」(2004年)

9. ジョン・フォード監督・ジョン・ウェイン主演の西部劇「捜索者」と「キル・ビル Vol. 2」(2004年)

10. 「ジャンゴ 繋がれざる者」(2012年)とイタリア制作の西部劇「続・荒野の用心棒」(1966年)

この映像は、映画マニアを自称するアメリカの映像作家 Jacob T. Swinney 氏が作成したもの。以前には「映画55本の始まりと終わりを数秒ずつ切り取り比較したマッシュアップ映像」も公開しています。

ちなみに映画が大好きなタランティーノ監督らしく撮影現場も映画愛に溢れていることがよく分かるエピソードです。
タランティーノ監督のチームが「カット!やり直し!」の時に叫ぶ言葉が映画への愛にあふれて感動的

関連記事

キューブリック、コッポラ、タランティーノなど10人の偉大な映画監督が愛した映画100本 - DNA

結構意外?クエンティン・タランティーノによる13歳の女の子のファンレターへのお返事 - DNA

[閲覧注意] 豪快なスプラッターを見せるタランティーノ映画の血しぶきが舞うシーンのみをまとめた「Tarantino: Blood」 - DNA

タランティーノ映画のジューシーな「効果音」だけをひたすら集めた動画「Hearing Tarantino」 - DNA

無類の足フェチとして世界に知られるクエンティン・タランティーノが映画の作中で描いた足シーンまとめ - DNA

[閲覧注意] タランティーノ監督作品からぶっ殺している全シーンだけをまとめた「Quentin Tarantino Every Death」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧