世界のびっくりニュース

総消費電力1000ワットのLEDで90000ルーメンの光を作り出す懐中電灯がすごい


暗い場所を通るときは懐中電灯が一本あれば安全なもの。明るければ明るいほど安心度は高まりそうですが、はたしてこちらの9万ルーメンというパワーを使いこなすことができる人はいるのでしょうか。


消費電力1000Wの「懐中」とはいえない懐中電灯がこちら。とにかく明るいLEDをいっぱい並べた力技が素敵ですね。

当然猛烈に熱くなるので、裏側はヒートシンクに。

完全な真っ暗闇ですが……

昼になります。すごい。

近所迷惑な空撮動画。周りの明るさとは全く違いますね。

動画はこちらから。
1000W LED Flashlight – Worlds Brightest (90,000 Lumens) – YouTube

ちなみに4100ルーメンで紙を燃やせるくらい明るくなるようです。9万ルーメンとは……恐るべきパワーですね。
紙を燃やせるくらい明るい懐中電灯「Wicked Lasers Flashtorch」 – DNA

関連記事

夜の街を昼にできる明るさ1万8千ルーメンの懐中電灯「Fatstar」 - DNA

紙を燃やせるくらい明るい懐中電灯「Wicked Lasers Flashtorch」 - DNA

スーパー懐中電灯「SureFire」がハリウッド映画で大活躍するシーンまとめ動画 - DNA

懐中電灯をかっこよく構えられるガジェット「SwitchBack」 - DNA

衛生兵・救急隊員向けに隅々までカスタマイズされた懐中電灯「TOMAHAWK TC3」 - DNA

ガソリンタンクの中をライターの明かりでチェックして大惨事になる動画 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧