世界のびっくりニュース

ファンを60年以上も悩ませ続けたあの問題に終止符を打つレゴ謹製スリッパ


レゴ社が60年以上も放置し続けてきた問題に遂に重い腰を上げて作られたのがこのスリッパ。非常に危険な状態となっている場所にも堂々と入っていけるスグレモノです。

世界中の子どもだけはなく大人にもファンを持つレゴ(LEGO)ですが、一つだけ大きな問題を抱えていました。それは小さなレゴブロックを踏んづけてしまうこと。足の裏に激痛が……と思ったらレゴブロック(類似品含む)だったこと誰でも一度や2度はあるのではないでしょうか。

1. 油断していた時のコレは本当に辛い……

1949年にデンマークに本拠地を置くレゴ社がプラスチック製のレゴブロックを販売して以来存在し続けていたこの問題に終止符を打つことになった画期的なスリッパがこちら。

2.

3.

十分なパッドがソール部分に埋め込まれているため、レゴブロックまみれの部屋やどこにレゴブロックが隠れているかわからない場所でも問題なく歩くことが出来ます。

4.

5.

この素敵なスリッパはフランスの広告会社「Brand Station」が企画したもの。1500足のみの限定生産となっており、フランスのレゴのサイトでクリスマス・ウィッシュリストに書き込みをした人たちに抽選で配られる予定となっています。

6. 現在生産中

普通のスリッパでも機能的にはそんなに問題は無いと思いますが、「LEGO」のロゴが入っていると対レゴの安心度が違う……ような気がします。

ちなみに以前に大きな話題となったレゴ社のカスタマー・サポートの素敵な対応がこちら。こんな対応されてしまったらレゴ・ファンにならずにはいられませんね。
レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明

ソース:Génie ! LEGO crée des chaussons pour marcher sur ses petites briques sans se faire mal !

関連記事

日本の2大ロボ「ガンダム×エヴァンゲリオン」を融合させたすごいレゴ作品「EVA GUNDAM」 - DNA

ティーガー戦車型の超あたたかそうなスリッパ「Panzer Slippers」 - DNA

すべての人に靴を、裁断や縫製などの作業工程を極限まで減らした折りたたみ靴「UNifold」 - DNA

「レゴの中の女の子をなんとかして」7歳の女の子がレゴ社に宛てた「クレームのお手紙」の内容が話題に - DNA

いつでも裸足でやわらかな芝生の上を歩く感触を楽しめるサンダル「Kusa」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧