エンタメ

「007」最新作が圧倒的火薬量で「巨大爆破シーン」のギネス記録を樹立


世界で最も名前と顔が売れている秘密諜報部員、ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ。現在のダニエル・クレイグの代になってからはボンドの甘さよりも強さを全面に押し出したハードなストーリー展開ですが、いよいよ公開となる最新作「スペクター」が「巨大爆破シーン」のギネス記録を樹立したということです。

8140リットルのジェット燃料を含む大量の爆発物をひたすら並べるのに時間はかかっても、吹っ飛ぶのはごく一瞬のこと。どのようなストーリーからこの結末に至るのかちょっと興味が出てきますね。
SPECTRE BREAKS GUINNESS WORLD RECORD – YouTube

ハリウッド映画といえば爆発シーン。圧倒的ぶっこわしアクション「ベイヘム」で有名なマイケル・ベイの映画では、爆発の数と興行収入に正の相関があることが知られており、これからもこちらの動画のようなたくさんの名爆発が生まれるのではないでしょうか。
ハリウッド映画の爆発シーンをまとめた壮大なマッシュアップ動画 – DNA

関連記事

ハリウッド映画の爆発シーンをまとめた壮大なマッシュアップ動画 - DNA

「近所の家が爆発した」と通報を受けて出動したら驚愕の事実が明らかに - DNA

マイケル・ベイ監督に捧ぐ、全く必要がないのに大爆発しまくっているGIF動画シリーズ「Michael Bay Gifs」 - DNA

牛糞に爆竹を仕掛けるとものすごい破壊力があることを実証している動画 - DNA

エクストリーム火遊び、ガス爆発でドラム缶を空中高く打ち上げて遊んでいる動画 - DNA

ロシアの高速道路で大量のガスタンクを乗せたトラックが事故で爆発・大炎上 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧