世界のびっくりニュース

雨の少ないカリフォルニアで雨が降るとこうなる


「高温多湿で雨が多い」「乾燥していて雨が少ない」という記述を教科書や百科事典で目にすることはよくありますが、では雨が少ないと一体どういうことが起こるのでしょうか。人々の振る舞い方も実は少し違ってくるのです。

カリフォルニアのとある小学校の教室にて、食い入るように外を見る子どもたち
It rained in California today. – Imgur

雨が降るのは日本では当たり前のことですが、カリフォルニアではとても珍しいこと。こういう風景を見ると、現地での雨の貴重さというのが伝わってきます。

関連記事

超巨大な雨の塊が地面に叩きつけられる「マイクロバースト」の瞬間 - DNA

世界で最も乾燥したアタカマ砂漠に大量の雨が降ると想像を超えた絶景が現れる - DNA

雨の音はどのような仕組みで出来ているのかを検証したショートフィルム「雨音の由来」 - DNA

生まれて初めて雨を見た生後15ヶ月の女の子から「これなに!?すごい!!」という感動が伝わってくる動画 - DNA

高音質な雨音をループ再生し続けることができるサイト「RainyMood.com」 - DNA

陰鬱に雨の降る冬のパリを撮影したタイムラプス動画「Paris When it Drizzles」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧