世界のびっくりニュース

一晩で跡形もなく消えた1400トンの橋 その一部始終を撮影したタイムラプス映像


イギリス初の高速道路として1959年に開通した「M1モーターウェイ」に開通当時から架かる陸橋を、約15時間かけて完全撤去している一部始終を撮影した映像がこちら。一晩で橋が完全に消えて無くなっています。

たくさんの巨大重機が寄ってたかって橋を破壊していき、さっきまで橋だった1400トンもの膨大な瓦礫は片っ端から片付けられています。そして最後に道路を綺麗に舗装し直して完了です。

動画はこちらから。
How to demolish a 1400 tonne bridge over the M1 – YouTube

撤去されたのはイングランド東部に位置するベッドフォードシャー近郊を走る高速道路の上に開通当時の1959年に架けられた古い橋。この映像を撮影した英国道路庁(Highways Agency)によると、近くのジャンクションの改良のため取り壊されるとのこと。

撤去工事は21時15分に開始され翌日の11時半に終了しています。ちなみに予定より30分前倒しで完了したそうです。

橋を架けるとなると膨大な時間を必要としますが、壊してしまうのはほんの一瞬。さっきまであったものが無くなってしまうと一抹の寂しさを覚えてしまいますね。

ちなみに壊す程ではありませんが、専用の超巨大重機を使うと大きな橋でも案外早く架けることができます。凄い機械もあったものです。
数百トンの橋桁を現場まで運んで設置する架橋専用の超巨大重機「SLJ900/32」の映像

関連記事

野生動物の事故を防ぐために高速道路に架けられた動物専用橋「アニマル・ブリッジ」11選 - DNA

中国・高速道路の渋滞は桁違に凄いことがよく分かる写真と映像 - DNA

高速道路を走る大型トラックの致命的なうっかりミスによる悲劇 - DNA

ウクライナの高速道路でありえない方向からありえないモノがやってくる動画 - DNA

ありえないものが横切っていくロシアの高速道路の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧