アートとデザイン

1880年代と現在 大巡礼期間中のメッカを比較した写真いろいろ


120年以上前の1880年代に写真家 Al Sayyid Abd al Ghaffar 氏が撮影した大巡礼期間中(巡礼月の8日〜10日)のイスラム教最大の聖地「メッカ」の写真と現在の写真を比較した写真です。現在、大巡礼期間中には世界中から数百万人もの巡礼者がメッカを訪れるため街全体の様相が大きく変化しています。

カアバ神殿

1. 1887年頃に撮影

2. 2015年9月25日に撮影

メッカの街並み

3. 1887年頃に撮影

4. 2015年9月25日に撮影

メッカ郊外「ミナの谷」の西部

5. 1887年頃に撮影。大巡礼期間中のメッカ郊外「ミナの谷」の西部。

6. 2015年9月25日に撮影。「ミナの谷」に張られた巡礼者のためのテント。

メッカ郊外「ミナの谷」の東部

7. 1887年頃に撮影。「ミナの谷」東部の巡礼者たち。

8. 2015年9月25日に撮影。

休憩所

9. 1887年頃に撮影。大巡礼期間中のアラファト山近くの休憩所

10. 2015年9月24日に撮影。イスラム教の休日「イード・アル=アドハー(犠牲祭)」の初日。

カアバ神殿の巡礼者たち

11. 1887年頃に撮影。カアバ神殿の周りで立って祈りを捧げる巡礼者たち

12. 2015年9月22日に撮影。カーバ神殿の周りを回って祈りを捧げる巡礼者たち

メッカの建築物

13. 1887年頃に撮影。メッカの建築物。第34代オスマン帝国皇帝・アブデュルハミト2世時代に建設された建築物も並ぶ。

14. 2015年9月25日に撮影。2012年に完成した超高層ビル群「アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ」。

メッカ

15. 1887年頃のメッカ

16. 2014年10月5日。メッカの空撮写真。

世界中から300万〜400万人ものムスリムが一斉に集まる「巡礼月」のメッカはの様子を捉えた写真です。
世界最大の宗教儀式、メッカへの大巡礼「ハッジ(Hajj)」の熱気あふれる圧倒的な写真いろいろ

ソース:Mecca Then and Now, 126 Years of Growth – The Atlantic

関連記事

世界25大都市の昔と今を並べて比べた写真いろいろ - DNA

イスラム教の聖地、メッカの1日を捉えたタイムラプス動画「FAITH」 - DNA

ものすごい勢いで周りながら神の名を唱える修行「ズィクル」を行うイスラム神秘主義・スーフィーの修行僧たち - DNA

文字通りベールに包まれた中東の女性たちの荘厳な「中身」の写真55枚 - DNA

イラクの聖地ナジャフにある数百万人が眠る世界最大・最古のイスラム墓地「平和の谷(Wadi Al-Salam)」 - DNA

Googleにイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教の信者の評判を聞いてみた - DNA

世界のCASIO製、イスラム教徒用お祈りアラーム&コンパス付き腕時計「CPW-310-1」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧