世界のびっくりニュース

かつて栄華を極めた退廃都市・デトロイトを空撮したティルトシフト・タイムラプス映像「Diehard Detroit」


ある種滅びの美しさすら感じる荒廃しきったダウンタウン、そしてすぐ近くの人でごった返すスタジアムや高層ビル群……非常に複雑で独特な景観が存在しているデトロイトの映像です。

米・ミシガン州のデトロイトは、世界屈指の自動車の街として全盛期には180万人を超える人口を有した大都市。しかし現在は、人口は半分以下まで減少しダウンタウンにはたくさんの空き地や廃墟ビルがそのまま放置され、2013年には財政破綻を宣言、そして全米最悪の治安の都市とされて完全に破綻した状態となっています。

動画はこちらから。
Diehard Detroit (Time-Lapse/Tilt-shift) – YouTube

この映像は Joerg Daiber 氏が撮影した作品。ミシガン・シアター(ミシガン・ビルディング)、パッカードの自動車工場、ミシガン・セントラル駅など、デトロイト中心部のダウンタウンにある廃墟化している建築物が撮影されています。

また世界中には様々な理由で誰も住まなくなってしまった場所がたくさん存在してます。
奇妙かつ哀しい理由で廃墟となってしまった世界のゴーストタウン24選

関連記事

住民に放棄され街ごと廃墟と化した世界のゴーストタウン13選 - DNA

30年代から現代までの超未来思考でデザインされた素敵なコンセプトカー30選 - DNA

出来れば行きたくない世界で最も危険な都市25選 - DNA

時が止まり独特の美を放っている廃墟の写真いろいろ - DNA

廃墟都市「プリピャチとチェルノブイリ」をドローンヘリで空撮した動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧