アートとデザイン

配給会社のオープニング・クレジットを「全部入り」にした何故か説得力のある動画「All Studios Everything」


予告編が終わり、スクリーンのサイズが変更されて、いよいよ本編が始まるぞ……という時に現れる配給会社のオープニング・クレジット。各社様々に工夫を凝らしていますが、これをひたすらに「全部入り」にすると、何故か説得力が高まります。

動画はこちらから。
All Studios Everything – YouTube

ロゴはそれぞれ印象的ですが、音楽は20世紀フォックスの「パンパカパーン」が圧倒的勝利を収めてしまうようです。イマイチ影の薄かったMGMライオンの勇姿はこちらをどうぞ。
約100年に渡る「MGMライオン」ロゴの変遷をまとめた動画 – DNA

関連記事

約100年に渡る「MGMライオン」ロゴの変遷をまとめた動画 - DNA

演出の変化が面白い、「007」全22作の最初の1分間だけをマッシュアップした動画 - DNA

「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」のオープニングシークエンスを実写で再現した動画「Project 2501」 - DNA

もしも「あまちゃん」がハリウッド化したらオープニングテーマはこうなる - DNA

ユニバーサル映画のロゴが表示されると地球がパニックに。 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧